その後何箇所かセカンドオピニオンで病院を回りましたが、イギリスでは根管治療というのはとても難しい治療で高額なので、多くの人が「抜く」選択をすることがわかりました。

それにしても歯科治療は保険適用でも日本に比べてかなり高いイギリスです。もしもの時に備えて対策を考えておく必要があると言えますね。

事前にできることは

海外に暮らすことは良いことばかりに焦点があたりがちですが、実際はそういったことばかりではありません。特に国によって異なる医療制度は私達日本人にとって100%納得して受け入れることが難しい部分があります。

イギリスで歯の治療の場合、保険適用の歯科医でも診療代が高い、予約が取りにくい、登録性なので歯医者を変えにくい(プライベートは別)といったことがネックになる現状を理解しておく必要があります。

イギリスで暮らすことをお考えの方は、このことを踏まえ事前に歯科治療付きの海外保険か現地の歯科治療保険に加入する、また渡英の前に日本で充分な治療を終えてから来るなどをぜひ心に留めておいて欲しいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

Maru

イギリス在住の元インテリアコーディネーター。趣味はDIYとガーデニングです。日常から感じた何コレ?や、カワイイ!ビックリなどのアレコレを楽しくシェアできたらと思っています。