唐突ですが、あなたは"彼氏に浮気をされて捨てられたこと"ってありますか?私はあります。付き合って3年、まさか自分が浮気されるなんて思ってもみなかったので、浮気が発覚した時は驚きを隠せませんでした。

当時を振り返ると、どうやら彼氏は半年前から浮気相手の女性と関係を持っていたようです。さらに驚いたのは「その女性の事が本気で好きになったので別れたい」と、なぜか私が捨てられる結果になったこと。

彼氏と付き合っていた3年間が一気に嫌な思い出になり、とても傷つきました。しかし、今となってはまったく未練なく、楽しい毎日を送ることができています。

もし私と同じような経験をされて悲しんでいる女性がいたら「その傷は必ず癒えるから大丈夫だよ」と少しでも元気を分けてあげたい。そこで今回は、"彼氏に浮気され捨てられた悲しみ"から立ち直るために私が試したことをまとめてみました。

 

とことん落ち込む

正直、別れた翌日からいきなり気持ちを切り替えるのは難しいです。忘れようと思って簡単に忘れられるものでもないので、彼氏と2人で写っている写真を見返したり、メッセージのやりとりを見返して、とことん悲しい気持ちに浸りました。

「こんなに好きだったのに、どうして私じゃいけないの?」と悲観的になり、感情のままに泣いて、怒ったら意外とそれだけでスッキリしました。

女磨きに走る

彼氏に捨てられた女性によくある行動ですが、心の傷を癒すには最適だと思います。

メイクの雰囲気を変えてみる、今まで着なかった系統の服を買ってみる、ウォーキングする、ヨガに通うなど、私は結構いろんなことに手を出しました。

やっぱりキレイになるための努力は楽しいもので、自然と気持ちも晴れてきます。あんなに泣いていたのに、彼氏に対して「私を捨てたことを後悔しろ!」と思える余裕さえ出てくるから不思議です。

合コン(街コン)へ行く

「彼氏を見返してやる!」と女磨きを続けていても、実際にキレイだと褒めてくれる人がいないのは寂しかったので、女友達にお願いして合コンを開いてもらったり、街コンへ積極的に出かけるようにしました。

彼氏よりも高スペックな男性とたくさん出会ったことで、彼氏に捨てられたことなんてどうでもよくなりました。むしろ、あのタイミングで別れていて正解だったと感じるようになりました。

趣味を見つける

私はとくに決まった趣味がなかったので、趣味を見つけるためにいろんな場所へ出かけ、今まで経験したことのないジャンルでも積極的にチャレンジしてみました。

合コンや街コンでできた男友達や、学生時代から付き合いがある女友達の複数人でキャンプに出かけたり、スポーツ観戦にも行きました。

アウトドアからインドアまで多くを経験していくうちに、いろんな人に出会い、自分の世界が広がっていくのがわかりました。この頃には、3年付き合っていた彼氏のことなんてすっかり忘れていました。

RECOMMEND PR