「彼女が浮気をしているようなんだけど…」仲の良い男友達から突然持ちかけられた衝撃の相談!女性として本音を伝えてあげるべきか、大切な友人を傷つけないよう建前で乗り切るべきか…。

いざという時どのように対処したら良いのか、一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

まずはきちんと経緯をヒアリング

そもそも浮気は事実なのか?どうして彼女が浮気をしていることに気づいたのか?ここでは聞き役に徹し、自分の主観は抑えて事実を確認しましょう。

次に、男友達が浮気した彼女に対し、現在どんな感情を抱いているのか確認します。まだ気持ちがあるのか、別れる方向で考えているのか、方向性を見定めましょう。

ズバリ!本音で答える

男友達はすがる想いで、あなたに彼女の浮気を打ち明けたことでしょう。男友達にとって目の前のあなたの意見=女性代表としての意見です。その場しのぎの適当な考えで答えるのではなく、真摯に男友達と向き合いましょう。

そして、あなたは同性として浮気をした彼女の気持ちも理解できてしまうはず。相談を受ける中で、彼女の気持ちは、もう男友達には残っていないことに気付いてしまうかもしれません。

包み隠さずあなたが感じたことを伝え、早めに引導を渡してあげるのも友人としての務めでしょう。

やんわりと建前で乗り切る

しかし、本音を伝えることだけが相手のためになるとは限りません。仮にあなたが浮気の真実を知っていたとしても、男友達が彼女の浮気を認めたくない!というのであれば、告げる必要はありません。

少数ですが、浮気による別れの危機を乗り越え、円満に過ごしているカップルもいます。男友達が動揺し、どうしたら良いのか正常に考えられない状況の時に、とどめを刺すことはないでしょう。

客観的に状況を把握し、同調しながら懇意に話を聞き、冷静さを取り戻すお手伝いをしてあげましょう。

「もし自分だったら」を伝えてみる

混乱の渦中にいる男友達は、口数があまり多くはないかもしれません。その場合は、もし自分が同じような状況になったら…という、あなたの個人的な意見を伝えてあげましょう。

あなた自身が同じ状況になったときの対処法を考えることで、より男友達の気持ちに寄り添えるようになります。

加えて、あなたが今回の件について真摯に向き合ってくれていると感じた男友達は、一層あなたを信頼し本音を話してくれるようになることでしょう。

これはダメ!NG対応

相談がヒートアップし、男友達が彼女の悪態をついたとしても、あなたは決して同調してはいけません。結局、男友達の本心は本人にしか完全には理解できないのです。

スポンサーリンク