彼女と交際をしていながら別の女性と遊んでしまう男って、なんで浮気してしまうのでしょうか。これにはいくつか男性のタイプにもよるのですが、単純に彼女に魅力がないからだけではありません。

たとえ彼女が一番好きで、結婚したいと考えている男性でも浮気をしてしまうものです。

肉体関係を1度だけならいいかな、というレベルで後先考えずに浮気をしてしまう男性も多いです。その背景として、DNAに刻まれた本能的な要因が関係してきます。

今回は浮気相手を本気で好きになる男は、女のどこに落ちるのか?浮気されやすい女などと併せて、紹介していきます。

スポンサーリンク

男は本能的に浮気をする生き物?

本能的に子孫を絶やさず繁栄するように、生命力の強い女性と肉体関係を結びたいと考えるのは自然の摂理です。

つまり彼女が好きでも、彼女と同じかそれ以上に魅力的な女性が現れれば、浮気をしてもおかしくないということです。

もちろん全ての男がそういうわけではなく、理性によって抑えることも可能ですし、そもそも浮気行為自体の後ろめたさから浮気まで至らない男もいます。

ですので、本能という言葉で片付けられませんが、魅力のある女性が現れれば、男には浮気の可能性が生じるということです。

どんな女に浮気するのか

先ほど説明した通り、浮気相手として考えられるのは、本能的に子孫を残したい、つまりは立派な遺伝子を残せそうだと感じる女に男は魅力を感じます。

本能的に惹かれる相手、つまりは見た目や匂いなど説明のできない分野で魅力を感じる女に浮気をしたいと男は思います。

これは実際に立証されていますが、何日も服を着替えずに着続けた服を匂っても臭く感じない異性がいるそうです。本来臭いと感じるはずが何も感じないのは、本能的に引かれ合っているからでしょう。

浮気されやすい女とは

これまで読んで、浮気のメカニズムがある程度分かった所で、それを踏まえて浮気されやすい女の特徴を挙げます。

1つ目は、束縛が激しい女性です。束縛が激しいと男は不満が溜まり、抑圧された気持ちが爆発して遊んでやる!、といったように考えます。ある程度は自由にさせた方が男性も信頼されていると感じます。

2つ目は、何でもしてあげる女性です。母性のある女性に男性は魅力を感じますが、母性がありすぎると男は退屈に感じてしまいます。なるべく嫌われないようにと男を甘やかしてばかりいると、男は刺激を求めて別の女に走ってしまうんです。

スポンサーリンク