二回目の浮気発覚!こんなときにどうしたら良いのか、悩んでいる女性もたくさんいらっしゃるでしょう。

普段から予防していたり、もしくは完全に安心していたり、一回目の浮気からの過ごし方は様々ですが、二回目の浮気が発覚したときは、どのように対処したら良いのか?許すなら覚悟しなければいけないことなど紹介し知恵きます。

ペナルティを課してみる

二回目の浮気でも、バレるようにしてしまう彼氏は、爪が甘いとしか言えません。正直、本気ならそれだけ隠し通そうとしたり、あなたとの別れを選ぼうとするでしょう。

そんな中途半端に傷付けてくるような彼氏なら、デートの際に何かおごってもらったり、ちょっと高価なプレゼントをおねだりしてみましょう。

ここで気を付けなければいけないのは、あくまでもその一度で済むようなペナルティとすることです。

これからずっとスマホチェックを許可すること、帰る前には必ず連絡を入れること、など継続してしなければならないことは、途中で彼の心が離れてしまう危険性も。

相手の女性もただの遊びと割り切る

彼氏もバレなければ、関係をいつまでも続けていたかといえば、そうでもなかったりします。

新しい女性との恋愛が新鮮だったからと刺激を求めてフラッといってしまったとしても、それは一時的なことである場合がほとんどです。

ちょっとでも相手の女性が束縛をしようとしたり、めんどくさい一面を見せてしまったりしたら、彼氏はちゃっかりフェードアウトしていくという場合も。

変に刺激して逆切れや当てつけに他の女性に走ってしまっても逆効果ですので、「また女遊びして」と遊びは遊びとして、こっちも割り切ってみるのは有効的な手段です。

あまり追及しないで欲しいという心がある

あれこれ感情的に責め立ててしまうのも仕方がありませんし、ふとした時に思い出して怒りが込み上げてしまうこともあるでしょう。

しかしながら、彼氏も当然心のどこかで罪悪感を感じており、あまりにもしつこく追及してしまうと逃げ道がなくなってしまいます。

浮気しておいて逆切れする男性に見られますが、「謝ったのに、これ以上どうしろと?」と次にとるべき一手が分からない不器用な男性もいらっしゃいます。

どんなに怒りをぶつけても、すれ違いや平行線をたどるだけですので、早めにこちらの気持ちを切り替えどうして欲しいのか具体的に提示していきましょう。