物凄く好きだった人に振られてしまった!人生で一番最悪な日ですよね…思わず海に向かってバカヤロー!と叫びたくなったり、何て日だ!!なんて言いたくなってしまいます。しかし、いつまでもくよくよしてはいられません。

そこで今回は失恋の未練たらたらな自分にけじめをつける方法をご紹介します。これを読んで、さっぱりとした気分で次の恋愛に臨みましょう!

 

好きだった自分を肯定する

失恋によくありがちなのが、自分がどうして振られてしまったのかわからないという状況です。理由もなしに別れを告げられたり、告白して成功しなかったら疑問は残りますよね。

そうして自分が悪かったから…と落ち込んでしまうと思います。しかし、そこで落ち込む必要はありません。素敵な人を好きだった自分を肯定して、より一層素敵な女性になればいいのです。

ネガティブになっていると心も体もブスになっていきます。とりあえずまず、振られた自分を好きになっていきましょう。

逃がした魚はでかいと思え

自分を振った男が憎くて仕方なくなる気持ちも分かります。でも、いくら憎くてもその気持ちを伝えると、あなたの印象はより一層悪くなってしまいます。

そこで使っていただきたいのが「逃がした魚はでかいと思え」作戦です。ルールは簡単、その人のことが憎くなった時に「でもまあ、私以上の人には出会えないのにかわいそう」と心の中で唱えてください。

簡単ですが、決して言葉にしてはいけません。心の中でひっそりと思っておくのです。

言葉に出してしまうと誰かが聞いているかもしれませんし、そこだけ聞くとどんなに男性がひどい振り方をしたとしても、あなたの性格が悪いのだと思われてしまいます。

お風呂に入ってゆっくりリラックス

体温が下がると気持ちも落ち込んでしまうので、お風呂にゆっくりつかって体をリフレッシュさせましょう。入浴剤をつかっていい匂いにするのも効果は抜群です。

暑すぎるお湯は体に良くないので、38度程度のお湯を胸元よりも下にして半身浴もいいと思います。お風呂で新しい化粧水や美容液を試すのもいいでしょう。

買い物で発散!

彼に費やしていた時間とお金を自分に使ってしまいましょう。気になっていた洋服や化粧品を買うのもよし、ネイルやヘアーサロンに行くのもよし、とにかく自分の欲しかったものを買ってしまいましょう。

しかし女性は買い物をしたあとに、家に帰ってきてどうしてこんな物を買ったのだろうと後悔する人が多いため、個人的にはエステや旅行で気分転換するなどもオススメです。

他の男性を見てみる

すぐには無理かもしれませんが、他にも男性はたくさんいます。ブルゾンちえみさんも言っていた通り、この世には35億の男性があなたを待っています。

RECOMMEND PR