よく笑う子はモテます。笑顔は最大の武器とよく言われていますね。一緒にいるならすました美人よりよく笑ってくれる人がいいという男性も多いようです。

ただ、もし笑いながら手を叩いていたとしたら、そのモテ要素は台無しになってしまう可能性があります。

今回は、手を叩いて笑うと男性がなぜ下品だと思うか、どうやって笑うと男性ウケがよくなるかをご紹介します。

手を叩いて笑うとおばさんに見える

手を叩いて笑う女性が敬遠されるのはズバリ、おばさんくさいからです。どんなにかわいい子でも、大きく手を叩いて笑うと大阪のおばちゃんを連想してしまいます。

男性が気になっていたとしても、あなたが手を叩いて笑っているのを見たら「友達」枠に降格してしまう可能性があります。

オーバーリアクションで喜んでくれるのは男性にとって嬉しいことですが、動作一つで恋愛対象外になってしまうと悲しいですよね。

手を叩いて笑う子とはムーディーな場所に連れて行きづらい

男性にとって、女の子が自分の話で笑ってくれるのは嬉しいことです。でも、手を叩いて笑う子だと連れていくお店を選んだり、紹介する友達を選んだりしてしまいます。

理由はやはり、場にそぐわない、下品、と思われるからです。男性は周りからどう思われているか、どう見えるか、「体裁」を気にします。自分が連れて行った隠れ家バーで、ツレの女の子が手を叩いて笑って悪目立ちしてしまうのを嫌がります。

また、友達に紹介する際も、「下品な子をつれてる」と思われたくないので紹介されにくくなってしまいます。

女の子が喜んでくれるのは嬉しいですが、外でどう見えるかを気にする男性も多いので、手を叩きながら笑う行為はやめるのがよいでしょう。

笑いながら手を叩く×大口×引き笑いのコンボでドン引き

恋愛関係の有無に関わらず、手を叩いて笑う女性を下品、うるさいと思う男性は多くいます。

女性が思っている以上に男性は、飲みやで女子会をしているのを見て敬遠したり、かたまっている女子グループを見てうるさいと思っています。

あなたがいろいろな努力をしていても、一つの動作で男性に引かれてしまうのはもったいないですよね。

特に女の子たちといるからと言って、手を叩きながら大口で笑い、引き笑いで爆笑しているあなたを見る男性の目は冷ややかです。もし、クセになってしまってる場合は意識してすぐにやめましょう。

RECOMMEND PR