「浮気の何が悪いの?」反省した様子もなく、浮気を正当化しようとする彼氏にあなたはイライラ…。

こんな時、男性は一体何を考えているのでしょうか?また、どんな態度で接するのが効果的でしょうか?まずは男性の心理を理解するところから始めましょう。

スポンサーリンク

浮気じゃない、もはや本気

浮気がばれても動揺しない彼、もしかすると浮気相手が本命になりつつあるのかもしれません。

あなたを大切に思っているならば、弁解なり謝罪なり、反省の色を見せてくれるはずです。あなたを悲しませても怒らせてももはやどうでも良い、そんな気持ちが彼を開き直らせているのではないでしょうか。

本音では、これを機に別れても良いと考えている可能性があります。

悪いことをした自覚はあるが引っ込みがつかない

まずいことになったと動揺しつつも、一度下手に出てしまうと今後の面目が立たなくなると考えている亭主関白タイプの彼。

どうでもいいからまず謝ってよ!!と言いたいところですが、相手も内心ではビクビクしながらあなたの反応を伺っています。

浮気が悪いこととは理解していますが、一度開き直った態度をとってしまった以上、今更謝ることもできないし…と、プライドが邪魔をしている状態です。

彼女にも原因があると思っている

会えなくて寂しかったから、彼女が他の男性と仲良くしているのを見たから…等と彼女に責任転嫁し、自分だけのせいではないと考えています。

浮気をしたのは彼女のせい!自分も傷ついている!というスタンスで浮気を正当化しようとしますが、どんな理由があろうと浮気をしていいことにはなりません。

このように、浮気を正当化する男性は基本的に自分本位で、ショックにより傷ついたあなたの気持ちを二の次にしているという共通の特徴があります。

とにかく毅然とした態度で

彼が前述のどのタイプであろうと、とにかく毅然とした態度で立ち向かうことが重要です。浮気から目をそらさずに、堂々と話し合いましょう。

このとき、間違ってもあなたから別れを拒むような態度をとってはいけません。あなたにまだ自分への好意があると知った彼はつけあがり、さらに高圧的な態度をとるようになるでしょう。

今後の関係について考えさせる

浮気の詳細よりも今後のことに焦点を当てて話すことで、あなたが別れを意識していることを悟らせてください。

スポンサーリンク