付き合ってしばらくたつのに、「彼氏がなかなか結婚の話をしてくれない」と悩んでいる女性は多くいます。結婚は、なんとなく男性から言うものと思っているので、女性は待っていることがほとんどです。

でも、待てども待てども、結婚の話が出ない…となると、やきもきを通り越してイライラしてきますよね。そこで今回は、彼氏が結婚してくれない理由を考えていきましょう。

 

期限を決めない同棲は結婚にすすまない

付き合ってしばらくたち、同棲にもこぎつけ、あとは結婚するだけ…と思ってから長くたちすぎて、どうにもできなくなっている彼女が多くいます。

なぜ、一緒に生活もしてみて、尽くしているのに結婚を考えてくれないのでしょうか。

同棲は、彼氏側からすれば、責任なくすべてが満たされる環境をつくることができる最高の状態です。ご飯はつくってもらえるし、家事もしてもらえて、甘えたいときに彼女がいる…彼氏にとってはこれ以上何も望まない状態になってしまうのです。

なので、彼氏がわざわざ結婚を考えることはほとんどありません。部屋の更新のタイミングや、期限を切って決断してくれないなら、家を出ることを考えたほうがいいでしょう。

結婚に踏み切る自信がない

今の時代は、大手企業に入ったからといって給料が上がっていき、終身雇用で老後安泰なんて話をすっかりきかなくなりました。

彼氏が堅実でちゃんと考えるタイプであればあるほど、色々我慢させてしまうかもしれない結婚に対して二の足を踏んでしまいます。

  • 結婚式のお金
  • 新婚旅行のお金
  • 結納金
  • 子どもの学費

などなど、考えれば考えるほど不安が付きまといます。それだけでなく、結婚を申し込む段階で、婚約指輪や結婚指輪で安くても10万円~100万円くらいかかってしまいます。

もし、彼氏にあまりお金がない場合は、早めに今後のことや、将来のビジョンを共有しておかないと、お金が貯まらず、結婚に対して全く何のアクションもないまま時間だけが過ぎていきます。

彼氏がまだ遊びたくて結婚願望がない

彼氏のことを信じて待っていても、肝心の彼氏に結婚願望がない場合があります。

結婚の話をすると彼氏が嫌がったり、微妙な雰囲気になるのに待つ場合、結婚は早くて3年以上先になるでしょう。5年以上かかってもしかしたら結婚しないかもしれません。

RECOMMEND PR