久しぶりに彼氏とゆっくり会える休日、待ち合わせの何時間も前から服を選び、メイクして楽しみにしていたのに、いざ会ったら彼氏は携帯ばかり気にしている。

そんな彼氏に「なんだか心の距離を感じる」「一緒にいるのに寂しい」と感じた経験はありませんか?今回は、彼氏に距離を感じ、寂しい気持ちになった時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

彼氏に距離を感じる瞬間

そもそも、彼氏に対して距離を感じて寂しいと思うのはどのような瞬間でしょうか。

  • 一緒にいるのに彼氏がテレビや携帯ばかり見て相手にしてくれない時
  • 前より「好き」と言われることが減ったと感じた時
  • 休日の予定を決める場面で面倒くさそうにされた時
  • 一緒に寝ているのに何もしてこない時

このような様々なシチュエーションが考えられますが、いずれにしても彼氏が自分のことを本当に好きなのか不安になる時と感覚は似ていますよね。では次に、シチュエーション別で対処方法を見ていきましょう。

一緒にいるのに彼氏がテレビや携帯ばかり見て相手にしてくれない時

男性は、女性と脳の仕組みが違うので、同時に二つ以上のことができないと言われています。

テレビや携帯に集中している時は、こちらの話は聞き流していることがほとんどです。さらに、せっかく楽しくテレビを見ているところを邪魔されると嫌になるようです。

”男性はそういう生き物”として割り切ってしまうのも一つですが、どうしても寂しいと感じてしまう場合は、思い切って彼氏に甘えてみましょう。

「テレビや携帯を見ないで」と伝えるのではなく、彼氏の膝の上に座って「一緒に見よう」と可愛く誘ってみてください。

彼氏が楽しいと思っていることを共有でき、さりげなく彼氏に後ろから抱きしめてもらえるので寂しさも和らぎます。

前より「好き」と言われることが減ったと感じた時

女性側としては、いつでも言葉の愛情表現が欲しいものですが、男性は「言わなくてもわかるでしょ」という感覚から「好き」という言葉を段々言わなくなりますよね。

男性は基本的に面倒くさがりなので、本当に好きじゃなくなったら会う頻度も減ってきます。現時点で、あなたと彼氏が定期的に会う時間をとれているのならば心配ありません。それでも寂しい気持ちが消えないようなら、手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

「最近は言葉で気持ちを伝える機会が減ったから、私から手紙を書くね」と相手を責めるような言い方ではなく、あくまで”自分が伝えたくなった”というニュアンスで書くのがベストです。

スポンサーリンク