職場でなにかと悩むことが多いのが人間関係ですよね。とくに、男性社員との距離感をどうしたらいいのか悩む女性は多いのではないでしょうか。

同じ職場の男性社員に対して「ちょっと不快だけど、ストレートに言うのは悪い」「相手がどんな気持ちで接してくるのかわからない」と思ったことはありませんか?同じ職場で働く人だからこそ言えないという経験は、誰にでもありますよね。

そこで今回は、職場の男性社員の距離感とするべき対処法を紹介します。こちらを参考にすれば、気まずい雰囲気になることなく、男性社員と働けるようになります。それではさっそくみていきましょう。

スポンサーリンク

距離感の近い男性とはどう付き合う?

あなたの職場にこんな男性社員はいませんか?

  • 横にピッタリはりついて話してくる
  • ボディタッチが多い
  • やたらと褒める
  • 何かにつけて話しかけてくる

その男性社員がまわりのみんなにも同じように接しているのなら、「社交的で話上手で、みんなから好かれる人なんだな」と納得することができますが、そうでない男性社員なら要注意です。

「人とあまり話しているのを見かけない・自分から話しかけてこない・いつも一人でいる」このような男性社員が、特定の女性社員にだけ好意的になるということは、その女性が好きだという可能性が高いと予想できますよね。

ふだん社交的でない男性社員の好意がエスカレートすると、嫉妬したり突然怒り始めたり、ストーカー化する恐れもあります。

優しく接してくれる女性を「自分の女だ」と思い込んで舞い上がってしまうタイプですね。こうなってしまってはとても厄介ですよね。

男性と女性のパーソナルスペースの違い

「この人、近い」と感じる場合は、相手と自分のパーソナルスペースの感じ方が違っているのです。とくに男性は、横のパーソナルスペースが狭いので、横に並ぶと無意識に他人に近づいてしまうことがあります。

一方の女性は、前後座右にほぼ均等にパーソナルスペースが広がっており、男性の感覚で横に並ばれると「近い」と感じることが多いのです。

距離が近い男性は誰とでも話せる明るい人で、パーソナルスペースも他の人より狭い傾向にあります。そのため、このような人が距離をつめているからといって、その女性を好きとは限らないんですね。

この場合は、他の女性にも同じように接しているかを見極めることで、好意があるのかどうかを見極められます。

距離が近い男性社員へとるべき対処法

少しでも不快に感じたら、素直に伝えることが大切です。社交的な男性だったら冗談っぽく改善してくれることが多いですが、あまり社交的でない男性社員の場合は放置するとエスカレートする危険性があります。

スポンサーリンク