伝えたいことが多すぎて、気づけばLINEが長文に。一生懸命打ったのに、相手からは短文で返されてショックを受ける。

毎回LINEが長文になってしまいがちなあなた。気をつけて、長文LINEは男性がドン引いちゃう女の行動のうちのひとつ!今回は長文メールを送ってしまいがちな女性を、男性は一体どう思っているのかまとめてみました。

 

重い

付き合う前の男性には、なるべく自分にいい印象を持ってもらいたいですよね。なのにまだ関係が浅いうちから長文LINEなんて送られてきたら、男性はドン引き…。

「ちょっと気になってた女の子でも、長文LINEが来るとメンヘラっぽくて一歩引いてしまう。」「付き合ったらこういう文章がいつも送られてくるかと思うと重すぎる。」

重い女のイメージは、

  • メンヘラ
  • 束縛が激しい
  • ネガティブ
  • 暗い

などなど、とにかくマイナスなものだらけ。付き合う前に「重い女」のレッテルなんて貼られてしまったら、彼との恋は成就遠ざかるばかり!

そんなイメージを持たれないためにも、如何しても伝えたいことがあるときだけにしましょう。

頭が悪そう

LINEでダラダラとただひたすら長い文章を送ってしまう人は、「要点を押さえて話ができない人」=「頭が悪そう」という印象を相手に与えてしまいます。

長文のくせに内容が薄かったりしたら最悪です。頭を使って行動できない女性だと思われること間違いなしでしょう。

知性を感じない女性に、男性は魅力を感じません。そのうち全く相手にされなくなるか、遊び程度で終わらされてしまうかのどちらかでしょう。

自分のことしか考えていない

会話は言葉のキャッチボール。ボールの強さを加減して相手に投げるのと同じで、LINEもお互い同じくらいの長さで返すのがベストです。

それなのに長文メールを何度も送ってしまっていては、言葉のキャッチボールではなく、まるで壁打ちですよね。

RECOMMEND PR