過剰な動物好きアピールは時々ウザい。え?もしかして私も思われている??

そこで今回は過剰に動物好きをアピールする女のあるあるを紹介していきます。自分の行動と比較してくださいね。また、こういう人いるわー!という目線でも楽しめます。

 

1.持ち物のほとんどが動物系

過剰にアピールをする女は、持ち物のほとんどが動物系です。例えば猫のデザインのリュックやアクセサリー。おまけにTシャツやスマフォケースにも動物が描かれている。

これはさすがに過剰アピールと言われても仕方がありません。持ち物の一部が動物系ならば許せるという方も多いですが、さすがに度が過ぎると嫌がられてしまいます。

動物系の持ち物をたくさんもっている方は、少し見直してみた方が良いかもしれません。しかし、動物好きな女性を恋人にしたい男性は寄ってくるので、落としたい相手に合わせて調節しましょう!

2.ペットの写真をめっちゃ見せてくる

会う度にペットの写真を大量に見せてきて、なおかつ枚数とコメントが長い。これは過剰に動物好きをアピールしていると思われます。

「昨日のめっちゃ可愛かったんだよ!餌食べる時にこっち見てくるの!それでね・・・」。

このように語り過ぎるとたったの1枚でも過剰アピールと捉えられてしまいます。ペットの写真をよく見せるという方は要注意。

3.野生動物とコミュニケーションをとる

こういう人って結構いますよね。野良猫がいると追いかけたり、パンを差し出したりしてコミュニケーションをとる。周りが「そろそろ行こ?」と言ってもずっと動物に話し掛けている。

人によってはこの姿が可愛いのでしょうが、大半はウザいと思われます。それに最近は勝手に餌をあげたり接触したりするのが規制されている場合も多いので、変なトラブルに巻き込まれるきっかけにもなります。

野生動物はそれぞれの力で生きているので、あまり首を突っ込まない方が良いのかもしれません。

4.裏表がヒドい

男性の前では動物好きをアピールするけど、女性だけの集まりの時は動物トークを一切しない。むしろ本当は動物が嫌い。といった裏表がヒドい人もあるあるですよね。

最近は男性にウケるためだけに動物好きを装う人が増えていますが、結構バレバレです。それに心から動物を愛している人にもちょっと失礼な行動といえます。人から反感を買う前に裏表ある動物好きアピールはやめた方が良いかもしれません。

また、周りにいるわー!という人はちゃんと言ってあげましょう。

RECOMMEND PR