恋人からの贈り物はもちろん嬉しいものです。誕生日やクリスマス、勿論なんでもない日にプレゼントされるのもサプライズ感があって素敵です。そして、恋人からの贈り物と言えば「手紙」です。

特別な時にだけ貰う手紙は嬉しいですが、毎回のように手紙を書いてきて、しかもその内容もコチラが恥ずかしくなるような寒い内容だったら返事に困りませんか?

彼氏からの手紙が重くて気持ち悪い、どう対応していいのかわからないあなたの為に、彼が手紙を書く心理とあなたに求めているもの、返事は書いたほうがいいのかなど、疑問に思っている事にお答えします!

スポンサーリンク

手紙を書く彼の心理

おそらく手紙を書く彼の心理は「いつまでも自分への愛情を絶やさないでほしい」でしょう。

手紙を書く男性は思い出を大切にしたいと考えていて、そしてその大切な思い出を共有したいと考えています。なので、その時に感じていたあなたへの思いを形に残したくて手紙を書きます。

そうすれば、恋人であるあなたからも同じベクトルでの愛情が貰える、いつまでも自分への愛情を絶やさずにいて貰えると思っているのです。

返事は書いたほうがいい

前に言った通り、彼は思い出や気持ちを伝えたいし伝えてほしいと考えています。普段は言わない「愛している」という気持ちを文字にして書く分、自分にも同じように愛の言葉を囁いてほしいのです。

なので、結果から言えば手紙は書いた方が彼からの印象は良くなるでしょう。しかし、何でもない日に手紙を送り合うのは恥ずかしいですよね。

年に一回か二回でも良いので、特別なイベントのある日にメッセージカードを入れておくだけでも、彼の気持ちは全然変わってきますので、手紙を書くのが面倒な方は特別な日にメッセージカードを入れて対処してみてください。

手紙を受け取った時の対処方法

彼の目の前で手紙の内容を馬鹿にするようなことは言わないようにしましょう。彼なりに良いと思って書いているので、もしもその手紙を彼女に笑われたらショックだと思います。

対処法としては、「なるべくスルーしておく」事をオススメします。変に「嬉しい」と言ってしまうと、手紙の回数が増えてしまうかもしれません。なので彼に、あなたに手紙を送っても反応が無い事を伝えてみましょう。

反応がなければ、自分のアプローチ方法が違うと考えてくれる彼氏なら、手紙を渡してくる回数は減っていくと思います。

しつこいようなら怒ってもOK

余りにも手紙がしつこく、気持ち悪いと感じる場合は怒りましょう。はっきり言わなければわからないタイプだと割り切って、自分は手紙を送られてもあまり嬉しくないと伝えてください。

彼氏が傷ついてしまうようなら、手紙なんてなくても気持ちは伝わっていると付け加えておきましょう。その一言があるかないかによって、彼の受け取り方が違います。

スポンサーリンク