彼女だったら彼氏のSNSは気になるものです。彼氏が自分の見えない所で誰かと話しているのは、どうしても気にくわない…その気持ちもよくわかりますが、あなたの行動に彼氏はドン引きしているかもしれません。

彼氏にドン引きされないためにも「SNSで女性と絡む彼氏に嫉妬しても、絶対にやってはいけないNG行動」をいくつかご紹介しますので、自分に当てはめてみてください!

スポンサーリンク

SNS上で女性と絡むのを禁止する

SNSは個人の自由です。いくら恋人だからと言っても矯正することはできません。交友関係を無理に強制してしまうと「なんでそんな事に口を出されなくちゃいけないんだ」とイライラする人も多いでしょう。

そして、女性と絡むのを禁止にすると、彼氏は「自分が疑われた」と思って気分を落としてしまいます。ですが女性は頭に血が上ると、全てを断ち切ってほしいという気持ちが前に出てしまいますよね。

自分以外の女性との連絡を絶ち切ってほしいとお願いする前に、一度冷静になる事をオススメします。そこで喧嘩になって結果破局してしまうカップルもいるので注意してください。

ずっと監視する

他の女性との会話や行動をずっと監視するのもNG行動です。ただ、監視するだけなら良いのですが、喧嘩したり言い争いになった時に、つい「あの時あなただって他の女と話していた!」と出てしまうかもしれません。

過去にずっと見ていたことを掘り返されると、男性は恐怖を覚えてしまいます。あなたが「執着深い女」だと思われてしまいます。なので、彼氏のSNSをずっと監視するのはやめましょう。

彼氏に絡んでいる女性に直接話しに行く

あなたが知らない女性と彼氏が話していても、その女性に直接絡みに行く行動NG行動です。浮気を疑う心はわかりますが、彼氏に近づく他の女性をすべて排除してしまったら、彼に自由は無くなってしまいます。

それに、会社の上司や同僚だったら「嫉妬深くて面倒な彼女がいる」とレッテルを張られるのは、彼の方なのです。

いくら嫉妬しても彼氏に絡んでいる知らない女性に直接絡みに行くのは止めておきましょう。

彼氏に分かるように「鬱」を書き込む

よくSNS上で誰に向けたかわからないような「鬱」を発信している女性がいますよね。具体的には「私だけが好きなのかな…」や「私は信じてるよ」など、誰に向けてかわからないつもりで書いていても、彼氏にはわかってしまいます。

そんな遠回りに自分に「鬱」を見せてくる彼女は嫌ですよね?例え、他の女性と話していても悪口や愚痴、鬱の発信は控えましょう。あなたが嫌われる要因になってしまいます。

こっそり彼氏の携帯を弄る

NG行動中のナンバーワンNG行動です。こっそり彼氏の携帯を弄って、その女性の連絡先を見たり、会話をのぞき見する行為はやめましょう。彼氏に見つかったら、酷い場合では裁判になりかねません。

スポンサーリンク