あなたは大事なデートの前日は何をしてますか?重要度合いが高いほど、何かと準備しますよね。では、男性のほうは何か準備しているのか?準備があるとしたらなんだろう?

ちょっと気になりますよね。そこで今回は男女のデート前日の過ごし方の違いについて紹介します。

 

お店の予約

ディナーのお店を予約するのは男性の仕事ですよね。お店に連れていってもらったときに空いていればいいですが、並ぶとなるとやはり予約してくれているほうがポイント高いですよね。

特に人気店はいつでも混んでいたりしますから、待っている人たちが多いなか優先的に席に通してもらえると

予約してくれた相手への好感度も上がるようです。

ディズニーランドの中のレストランも毎回予約する方もいるようです。これはちょっと上級者ですかね。

家の掃除

最初からお家デートと決まっている場合は、もちろん綺麗にすると思います。

しかし、外デートの予定であっても出かけた帰りにお泊まり何てこともありますよね?そんな時に、あたふたしないように男性は片付けておくようです。

服を買いに行く

ここは女性同様、服はいっぱいあるのに着たいものがない!という状態になったり、相手の好みを知っていたら

そういうジャンルの服を買いに行く場合があります。

  • デートのために服を買いに行くのも、恋愛を満喫する一つの要素
  • オシャレなお店やデートスポットに合う服がない
  • 相手に良く見られたい

やはり好みの服装をしてくれていると、元々持ってる・新しく買った、どちらにせよポイント高いですよね。自分とのデートのために買い足してくれたというのも嬉しいですね。

ヒゲ、鼻毛、爪の手入れをする

身だしなみは大事です。メラビアンの法則というものがあり、これによると第一印象を決める要素は、言語情報7%、聴覚情報38%、視覚情報55%という割合になっているようです。

3つの要素全て大事なので、見た目だけで印象がよくなるわけではないですが、見た目から受ける印象は比率が高いですね。当然、女性も身だしなみを整えますが、男性は女性と違いメイクはありません。

その分、ひげや鼻毛、爪などの手入れをするのは、男のデート前のあるあるです。

RECOMMEND PR