なんかまわりから遠巻きにされているような気がする、なかなか打ち解けることができない。そんな経験ありませんか?

今回は近寄りがたいとよく人に言われることを悩んでいる女性のために、人が近づきにくいオーラを消す方法を紹介したいと思います。

 

赤い服か黄色い服を着てみる

自分を魅力的に見せたいのであれば、赤い服を着るのが良いでしょう。

アメリカのロチェスター大学のエリオット教授とイニエスタ教授が行った共同研究をまとめた論文「ロマンチックレッド」によると、その名の通り赤い服や赤いアイテム(口紅や赤いバッグ、ノートパソコンなど)を身につけると性的魅力が向上することがわかりました。

具体的には声をかけられる頻度が顕著に上がる、男性が馴れ馴れしく近寄って来るなどです。赤い服を着ることに抵抗があるならば、使用アイテムに赤いカラーのものを使うなどしてみると良いでしょう。

もし親近感を与えたいと思うのであれば、黄色い服やアイテムを身につけると良いでしょう。心理学的に黄色は人を明るくし親近感を与え、開放的にする効果が認められています。

特に初対面の人や、今まであまり話をしたことがない人と打ち解けるときに効果的です。何か固い雰囲気がある、人見知りで自分から話しかけるのが苦手と言うのであれば有効だと考えられます。

普段から笑顔を作る練習をする

人は行動が先立つのか、それとも感情が先立つのか認識できない生き物だと言われています。だから楽しいから笑顔になるのか、笑顔になったから楽しいのか分からないとも言えます。

これに基づけば、普段から笑顔の練習をすれば、たとえそれが作り笑いだとしても明るい気分になれるようになってきます。そしてそれは周囲にも伝わるようになっていきます。

実は笑顔でいるだけで異性から話しかけられる確率がおよそ2倍になるというデータがあります。人は元の顔のつくりがきれいな人よりも、表情が魅力的な人に魅力を感じるのかもしれません。

鏡に向かって笑顔の練習をすることで、幸福感と魅力の両方が向上するということです。

頼み事&お礼で相手の欲を満たす

ちょっとした頼みごとをして、相手がそれをしてくれたらお礼を言うというのも、かなり有効な手段です。

人には誰かから認められたい、必要とされたいと思う承認欲求というものがあります。これは生理的欲求に匹敵するほど強いとも言われています。だからお礼を言われると喜んでしまいます。

動作の真似、オウム返しで親近感が増す

相手の歩き方、立ち方、座りかたなど相手の癖を真似る動作をミラーリングと言います。同じタイミングで笑ったりなど同様のリアクションをすることも指します。

RECOMMEND PR