浮気されると悲しいものですよね?場合によっては、それが怒りの気持ちになることもあるかもしれません。

でも悲観する必要はありません。今回は浮気発覚後も水面下で隠れて浮気相手と会い続けているパートナーの気が理解できない女性のために、その男性心理と対処法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ浮気するのか?

日常に対するマンネリ化が、ひとつ大きな原因と考えられます。だから外に刺激を求めてしまい、浮気をしてしまうのかもしれません。

刺激のある場所で別の女性との出会いがあると、その刺激に魅せられてそっちに走ってしまうということもあるのかもしれません。

また一度ばれているからこその背徳感を感じているのかもしれません。この不安と期待が入り混じった状態ですと、ドーパミンと言う快感を感じさせるホルモンが多量に分泌されてしまうからです。ギャンブルのときと同じようにスリルを感じてしまうということでしょう。

旦那さんの心をこちらに呼び戻すことが大事

一度浮気がばれた後なら、なおさら奥さんの傍には居づらくなってしまうでしょう。ここで浮気をしてしまった旦那さんを責めてしまっては逃げたくなってしまうと考えられます。

まずは悲しい気持ちを伝えてみましょう。旦那さんがそれに同調して悲しい気持ちになってくれれば、浮気を反省してくれるはずです。悲しみの感情には冷静な判断を誘起する効果があり、自分を振り返るために役立つからです。

そのあと、すかさずちょっとお願い事をしてみましょう。この状態なら必ず頼みごとを聞いてくれるはずです。もちろん浮気の話は置いておきましょう。

ここでする話しは、二人で過ごす時間を作るためのものです。あなたの隣が居心地のいい場所になれば、必ず旦那さんはあなたの傍に戻ってきてくれます。

非日常的なことを一緒にしてみる

浮気は非日常的なことでとてもスリルのあるものです。とてもドキドキするものでしょう。ドキドキするからやめられないものです。だったら、あなたが旦那さんをドキドキさせてドーパミンを出させてあげればいいのです。

たとえば一緒にスカイダイビングをしてみるというのがかなり効果的でしょう。絶叫マシンを乗るよりも遥かに非日常的です。一緒に恐怖体験をすることによって、吊り橋効果を誘起することができるので効果は抜群です。

それがハードルが高いのであれば、一緒に小旅行に行き、一緒にアクティブな活動をするというのも類似の効果があります。

要は吊り橋効果は心拍数が上がる状態なら発揮されるので、運動したときの息切れのドキドキ感を恋と勘違いしてしまうのです。

あなたが運動が苦手なら、旦那さんにだけハードなことをさせて息切れしているときに世話を焼くだけという方法でも十分効果が得られます。

スポンサーリンク