彼女が今どこで何をしているのか、四六時中把握しておきたい!そんな管理したがる男が存在します。少しでも電話に出なかったり、メールの返信が遅かっただけで喧嘩になって彼がもう怖い…。

そんな方のために、管理したがる男の特徴や心理についてご紹介します。彼の支配欲が強くなる前に、自分がすべき対処法が何なのか、しっかりと知った上で慎重に決断していきましょう。

スポンサーリンク

彼は大丈夫?女をコントロールしたがる男

付き合う前や付き合った当初は、彼からの愛が溢れ出ていて、何をされても幸せだった!それなのに、付き合ってから時間が経ってくると、彼の行動に違和感を感じてきたりしていませんか?

もしかしたら、彼は女を支配したい管理男かも!これからもっと悪化していったら…。DVやマインドコントロールされる危険性もありますよ。

最悪の事態になる前に、よりよい関係を築くためにも、彼の心理を知って対処方法を考えていった方が良さそうです!

こんなところがあったら要注意!支配よく強め男の特徴

付き合った彼女を管理したがる男とは、簡単に言ってしまうと束縛が激しい男ということです。自分がどこで何をしているのか、すべてを把握しておきたい!という男性は結構いますよね。

支配欲強めの男の特徴として、まずどこで何をしているのかすべてを把握しておきたいというところがあります。付き合ったばかりのラブラブな時期だと、相手がどこで何をしているのか気になる!という感情に陥ることは誰もが経験するのではないかと思います。

しかし、支配欲が強い男の場合は付き合ってすぐだけでなく、交際期間が長くなるにつれてだんだんとひどくなっていく傾向があります。

交際して時間が経ち、お互いの感情にも落ち着きを取り戻しているような段階でありながら、少しでも返信が遅かったり、電話に出なかったりすると問い詰めてくるような男性は要注意です。

そして、もう1つは自分への報告なしの行動に対して怒るというところです。自分が知らない場所で、自分の知らない誰かに会っていた…なんてことがバレたら必ず激怒するでしょう。

それは、明らかにあなたの行動を心配していたわけではなく、報告しなかったあなたへ対しての苛立ちです。あなたがそこに行ったから怒るのではなく、それを黙っていたあなたへ怒るのが支配男の特徴です。

管理したがる男の心理とは?

管理したがる男の心理とは、とにかくあなた自身を支配してコントロールしたいと思っているからです。愛と支配は似て非なる者です。付き合ってすぐのうちは、相手の行動が気になるし、心配にもなります。これは愛です。

しかし、あなたを管理したがる男は、あなたを自分の支配下に置いてすべてを把握しておきたいという心理から始まります。

愛の延長戦というよりは、ゆがんだ愛情です。心の奥底には、恋人に浮気されたくない、誰にも渡したくないというものがあります。

スポンサーリンク