別れた元彼へのアプローチに成功して、晴れて両思い!しかし、彼から返ってきた言葉は、「好きだけど付き合えない」ということ…。

好きなのに復縁できない理由とは何なのでしょうか。復縁へとあと一歩で悩んでいるあなたへ、当てはまる理由について紹介していきます。

 

両思いなのに復縁できない理由は?

付き合っていた元彼と復縁したい!そう思って、別れた後も元彼へとアピールを続けた末、やっと両思いに!しかし、彼からは「付き合えない」といわれてしまった。全く理解ができませんよね。

両思いなのに復縁できないとは、いったいどういうことなのか?なかなか理解できずに混乱してしまいがちです。元彼は一体何を考えているのか、どんな心理でそんなことをいっているのか、理由は人によって様々です。

別れた相手との復縁は、実は想像以上に複雑になってしまうケースが多いです。恋愛する上での別れは、結婚などとは違って契約でも法律でもありません。復縁するのも簡単に見えるかもしれませんが、別れるということにはかなりの労力を使います。

それでも、お互い好きで両思いだとわかっているにも関わらず、彼が復縁することを拒否する場合の理由は何なのか、考えられる理由を見ていきましょう。

理由1.また別れるのが怖い

まず考えられる理由として、また別れることになるのが怖いということです。相手にとって、別れることになったきっかけが複雑で、辛い思い出として残ってしまった場合、また同じことになったらどうしよう…。と悩んで怖くなることもあります。

これは、相手の浮気が原因だったり、再度起こる可能性があることが原因で別れた場合に多いです。この場合は、お互いに話し合いを進めて、別れることにならないような解決策をしっかりと見つけることで、復縁へとつながることが多いです。

元彼をしっかりと安心させてあげられるように、時間をかけて話し合いを行うと良いでしょう。

理由2.キープしている女性がいる

両想いなのに復縁ができない理由として、今あなたの他にキープしている女性がいるという場合もあります。これはあなたにバレたら大変ですので、きっと隠しているでしょう。

自分と両思いだとわかっていながらも、もう1人の方も気になる…。そんなあいまいな状況の時には、付き合うこと自体を保留にするケースもあります。

とてもずるいやり方ですが、女性経験が少ない人にとってはどちらを選んだらいいのかとても悩みます。そのため、両想いだというのにもかかわらず、復縁へと進めないパターンがあります。

この場合は、とにかく問い詰めてみることが1番いいでしょう。問い詰めてもう1人の女性の存在が発覚したら、今後浮気する可能性も高いです。しかし、ここであなたの方から一押しすれば、復縁に繋がる可能性も高いです。

理由3.今が楽しい

復縁しない理由として、今の環境や関係が楽しいという場合もあります。あなたと付き合っていた時と、付き合っていない今けれど両想いの今の状況で、今の状況の方が良いと感じている可能性が高いです。

RECOMMEND PR