ひとつの恋が終わり、ようやく心の傷も癒えてきた頃。「元彼が自分の友達を口説いているらしい」なんて知りたくもないことを知ってしまった・・・。

たしかに恋愛は自由なものだけど、「それはちょっと違うんじゃない!?」とモヤモヤしてしまいますよね。自分の友達を口説こうとする元彼の心理と、その対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

自分の友達を口説く元彼の心理とは?

元彼が自分の友達を口説くというのは、誰にとっても面白いものではないでしょう。

「自分と付き合っているときから友達を狙っていたのでは?」「わたしと別れた理由も友達を好きになったから?」と、楽しかったはずの思い出まで疑わしくなることも。

一体何を考えているの?と思うかもしれませんが、そこまで複雑なことは考えていないのが男性の本音。単純に「タイプの女性だから口説いた」だけのことです。

「自分の気を引きたいのかも?」と考えるのはやめた方がいいでしょう。

男性は、女性のように回りくどいやり方はしません。まして、やり直したいと思っている元カノの友達を口説くことはほぼ無いと言っていいでしょう。

自分の友達を口説くのをやめてもらいたい!対処法はある?

元彼と友達がカップルになるのも嫌だし、友達にフラれる元彼も見たくない!そんな風に思う女性も多いはず。そう思うのは当然のことですが、あなたとの恋愛が終わっている以上、介入をしないことが一番です。

人は、禁止されたり障害があったりするほど恋ゴコロが募るもの。あなたが元彼の恋路をジャマすればジャマするほど、元彼は友達へ恋の炎を燃やすでしょう。

また、元彼と友達にお互いの悪口を吹き込んだりするのもご法度です。最悪の場合、あなたが悪者になり2人の恋が加速することも。そんな状態に陥っては、一番つらくなるのは間違いなくあなたです。

恋愛が終わる前に「この人は、別れた後に自分の友達を口説きそう・・」と感じたときには、「わたしの友達は、何かあったら話題をすべて共有し合うの」と伝えておくのもいいでしょう。

裏でコッソリ口説こうと考えている男性の抑止力になることも。

「まだ好きなのかも?」嫉妬心からくる錯覚に注意!

元彼が自分の友達を口説いているという事実を知ったとき、胸がざわつき、なんだかモヤモヤした感情になることがあります。

「こんな気持ちになるなんて、わたしはまだ彼のことが好きなのかもしれない」と思うかもしれません。しかし、元彼との別れを選んだのにはきちんと理由があるはず。

スポンサーリンク