職場や学校、電車の中、たまに出会ってしまう感謝の出来ない人。なぜありがとうと言えないのか。理解が出来ずについイライラしてしまいますよね。

なぜ感謝が出来ないのか。なぜイライラしてしまうのか。そんな心理と付き合い方をいくつかあげていきます。

スポンサーリンク

当たり前だと思っている

感謝が出来ていない人は当たり前だと思っている可能性があります。それが些細な事であれば尚更当たり前なので、わざわざ感謝の言葉や態度を示すことがないのです。

その人はどんな人でしょう?わがままな自己中心的なタイプではありませんか?イライラしてしまいますよね。

その人の為にした事で感謝してもらえずにイライラしてしまうのなら、あまり近づかない事が良いです。一定の距離を保つ事もイライラせず付き合っていく方法の一つです。

ありがとうと口に出来ないだけ

ありがとうと心で思いつつ言葉に出来ていない可能性もあります。その人はおとなしく、人見知りをしているようなタイプではありませんか?

極端に人と接する事が苦手な人がいます。そんなタイプはありがとうと感謝の気持ちがあっても、言葉に出来ません。

また、男性でよくある俺様タイプです。感謝の気持ちを表現できずにその場を流してしまいます。どちらのタイプも感謝の気持ちをうまく表現出来ないだけで、心では思っています。

少なからず態度や表情にでていますので、あなたが態度や表情で判断してあげましょう。

余裕がなくなっている

余裕がなくなっていませんか?いつもはイライラしないような事でイライラしていませんか?自分自身に余裕がなくなっていると、いつもは流すことが出来ていた事が気になってまったり、ちょっとした事でもイライラしてしまいます。

許す余裕や、まわりを見る余裕がなくなっていませんか?なぜ感謝できないのか。とその事だけにイライラしてしまっては、その人を理解することもイライラをとめることも出来ません。少し自分に余裕を持ちましょう。

自分の中での常識

あの人はいつも感謝がない。なぜ感謝出来ないのか。ありがとうという一言だけでもない。と思っていますよね?

なぜそのように思うのですか?何かしてもらったら感謝の気持ちを相手に伝えるのが当たり前しょう?とお思いですか?それはあなたの中での常識なのです。

いえ、感謝の気持ちを伝える事はとても素敵な事です。しかし、その人は出来ていないのなら、あなたの態度や行動でその人に教えていきましょう。

スポンサーリンク