何かと彼氏を否定しダメ出しをしてしまう。自分がダメ出しをしてしまった事で喧嘩になってしまったり、その場の空気が悪くなってしまったり、言い過ぎてしまった…と後悔をしてしまっていませんか?

自分の彼氏に対して何かとダメ出しをしてしまう癖を、どうにか治したいと思っているのなら、治したいと思っている今がチャンスです。

そのままでいたら、いつか彼氏が嫌気をさしてしまう可能性があります。彼氏にダメ出ししてしまう心理や治し方を考えていきましょう。

スポンサーリンク

付き合ったからこそ見えてくる所

付き合うまではわからなかった事が、付き合ってからみえてくるというのはよくある話です。

それはあなたに好かれたいという思いがあったからですが、それが変わってあなたはイラついてしまうのですよね。しかし、彼はあなたに心を許しはじめているのです。

いつも気を張っている男性だからこそ、彼女の前では気を抜きたくなるものです。そんな彼を見た時には、私に心を許してくれているんだなと思えませんか?それだけ彼にとってあなたという存在が大きくなったということです。

彼を対等にみてしまう

彼とあなたは年の差はありますか?彼と同い年だった場合によくみられる傾向です。それは同い年であるが為に、彼と自分が対等であると自然と頭で認識しているので、彼の言動や行動が目につき許せないと思ってしまいます。

もちろんお付き合いをしていれば、対等であるのは間違いありません。しかし、同い年であれば人生経験も社会経験など変わらないと思いますよね。

全てにおいて対等だと思っているので、自分が出来る事や気が付くことに対して、彼が気づかない事にイライラしてしまうのです。彼も言われたくないと思ってしまうので、言い争い、喧嘩になってしまうのです。

期待をしているから

彼に対して信頼をし、期待をしているから、彼なら出来るはずだと思い、自分の理想を彼にぶつけていませんか?

彼の行動や言動を否定してしまったりダメ出しをしてしまうのは、自分の理想に近づいてほしいという願望のあらわれでもあります。

自分の好きになった人、付き合っている人だからこそ、もっともっとと求めてしまうのです。彼に期待をしているのです。ならば彼に対して伝える方法を変えましょう。

頭ごなしに言われても喧嘩になるだけです。こうすればもっといいのに。もったいないよ。など優しく言うようにしましょう。

彼に対する甘え

彼に対して否定やダメ出しをしている癖を治したいと思っていても、心の中で彼は許してくれると思っていませんか?許してもらえると思っているから、彼に対して強く出てしまうのです。

スポンサーリンク