女同士で温泉旅行!とっても楽しいですよね。しかし、いくら友達といっても一緒にお風呂に入って裸を見られるのが恥ずかしいという人もいるはずです。

友達に対しても裸をタオルで隠すのは変なのか?気になっているというあなたへ、実際に温泉でどうしたらいいのか紹介していきます。

 

友達との温泉旅行!でもお風呂が恥ずかしい…

女友達との旅行はとても楽しいですよね。中でも定番なのは温泉旅行。おいしい料理と温かい温泉。夜は布団に入りながらガールズトークに花が咲きます。

実際に楽しいことがたくさんある旅行ですが、初めての友達との温泉旅行で不安な点も出てくることもあります。

女友達とはいえど、温泉に入る時に裸を見られるのが恥ずかしいという人も中にはいるはずです。できればタオルで隠したいけど、それって失礼にあたるのかなぁ…。と悩んでしまう人もいるかと思います。

実際に友達と温泉旅行をする際に、どうすればいいのか考えてみましょう。

温泉で体を隠すのはマナー違反ではない

通常温泉ではタオルを巻いて湯船につかることは禁止されている所がほとんどです。だからこそ、タオルで体を隠すことはいけないことのように感じますが、湯船以外だったら体を隠しても全然OKです。

友達と一緒だからといっても、周りにはたくさんの知らない人がいます。他人に体を見られたくないという人は、湯船以外はタオルで隠しているという人もたくさんいます。だからこそ、友達に対して失礼になったり、周りの人に対して失礼になったりすることはありません。

お風呂の中までタオルを持って行って、体を隠すかどうかは自由判断になります。恥ずかしいと思ったら、全然隠してもOKですよ。

ちなみにですが、周りはあなたが気にするほどあなたの体を見ていません。温泉にリラックスしに来ているだけで、他人の裸を見に来ている人なんていません。

自分ばかりが過剰に意識しすぎるということは、逆に失礼になることもあります。隠した方がいいかどうかというよりは、自分が隠したいかどうかで判断すればいいでしょう。

友達が隠さないからと言って自分も隠さない方がいいというようなこともありませんので、自分が恥ずかしいと感じるのであれば、隠しても大丈夫です。

どうしても他人に裸を見られるのが嫌なら…

どうしても友達に裸を見られたくないという人も中にはいるかと思います。こういう場合は、大浴場ではない温泉施設を選んだ方が良いでしょう。

温泉施設によっては貸し切り温泉があったり、露天風呂付客室があったりします。このような誰とも関わらなくてよい温泉設備があるところへ行った方が良いでしょう。自分の裸を気にすることなく温泉を存分に楽しむことができます。