失恋は誰にでも経験があることですが、毎回とても辛いですよね。好きな人との別れは年齢問わず誰もが辛く感じます。

失恋して抜け殻状態になってしまっていても、このままではいけないと焦りますよね。この状態からいつになったら楽になれるのか、早く立ち直るためにも心がけた方がいいことについて紹介していきます。

失恋して抜け殻みたいになってしまった…

いつになっても好きな人との別れは辛いです。何度経験してもやっぱり落ち込みますよね。とにかくつらい別れを経験したら、失恋後抜け殻のような状態になることもあります。

ご飯も食べられず、何をしてもやる気が起きない。何もかも楽しいと感じないというような、極限状態になることもあります。しかし、その状況もずっと続けていくわけにはいきません。

失恋して立ち直れない状態!いつまでなら許される?

失恋直後は、年齢も男女問わず辛い期間が続きます。あまりにもショックすぎる別れだと、抜け殻のようになってしまう場合もあります。できれば何もしたくないし、食事も取らずに泣き続けることもありますよね。

しかし、ずっとこの状況を続けていくことはできません。失恋後の落ち込む期間というと最短は3日ほど、平均的に1週間は誰もが落ち込むので許される期間だと言えます。これ以上になると、周りが心配して連れ出そうとする時期でもあります。

抜け殻状態から少しずつでも脱出して、1ヶ月後には元の生活ができるように心がけていければ1番いいでしょう。

失恋から立ち直るために!いつになれば楽になれる?

失恋の苦しさから逃れるためには、どのくらいの期間が必要かということですが、楽になってくるのは2週間~1ヶ月くらいです。傷の深さによって変わってきますが、元彼と会う時間が遠くなればなるほど立ち直りやすくなります。

最初の1週間は本当に辛いですが、そこからはだんだんと思い出す回数も減ってくるものです。早く立ち直りたいと思えば思うほど、早く立ち直ることができるでしょう。

早く立ち直りたいからと言って、空元気を出してしまうと、逆にダメージが大きくなってしまうこともあります。別れてから最低でも1ヶ月はじっと耐える方が良いでしょう。

失恋から立ち直るために心がけたいこと

失恋で抜け殻のようになってしまったら、誰もが早く楽になりたいと思うものです。立ち直ることと忘れられないということは別問題です。ここでは、早く立ち直るために心がけたいことをご紹介します。

まずは、早く立ち直りたい、切り替えたいと思うことが大切です。どうしても思い出にすがりたくなってしまいますが、終わったこととして受け入れて、普通の生活に戻していこうと覚悟を決めましょう。

そして、将来のことを想像します。おすすめなのは旅行の計画を立てることです。抜け殻になっている状態でも、将来の予定を立てればその日までに元気になろうと考えます。元気になるきっかけとしてとてもおすすめです。

他には、何か新しいことを始めてみるということもおすすめです。没頭できる趣味を見つければ、彼のことを思い出す時間も少なくなります。

RECOMMEND PR