自分で振って別れた元彼。できれば会いたくないけれど、元彼の家に荷物を置いてきてしまっていた場合、どのタイミングで取りに行く方がいいのか悩みますよね。

タイミングを間違ったら、面倒な事にもなりかねません。元彼の家にある荷物を一体いつ取りにいったらいいのか詳しくまとめてみました。

別れた元彼の家に荷物を取りに行かなきゃならない…

付き合っていた彼氏に自分から別れを告げることに。関係としてきっぱり切れても、元彼の家に置いていた荷物の清算もしなくてはなりません。

あきらめることができる荷物なら、捨てもらうのも良いですが、高かったものやお気に入りの荷物はできれば手元に戻したいですよね。しかし、荷物を取りに行くタイミングはなかなか難しいものです。

できるなら別れてすぐに取りにいくべき

別れた元彼の家に荷物を取りに行くのは、できれば別れてすぐのタイミングが良いです。どのように別れたかによっても変わってきますが、後腐れなくするためには別れてすぐのタイミングがおすすめです。

これから彼が新しい彼女を作るかもしれません。あまりにも長い期間彼の家に荷物を置いて置いたら、彼の次の彼女が誤解してしまうこともあります。

面倒なことに巻き込まれてしまうこともあり得るので、できれば早めに取りに行った方が良いでしょう。なるべく彼に荷物をまとめておいてもらって、取りに行ってすぐに帰ってきた方が気まずくなくていいですね。

もしも彼が持ってきてくれるというのなら、それに甘えてもいいですが、なるべく後腐れなくするために自分から取りに行くのが良いでしょう。

時間を空けて取りに行った方が良い場合も

もし、振った元彼が復縁を望んでいるという場合には、すぐに取りに行かない方が良い場合もあります。

別れてすぐに家に取りに行くと復縁を迫って何時間も説得される可能性も出てきます。自分が戻る気がないのなら面倒なことになってしまうので、その時は、時間をおいてから取りに行くのも良いでしょう。

彼が冷静に対処できるようなタイミングを見計らって取りに行くのが良いでしょう。とはいっても、時間を置きすぎると、自分の肩の荷もなかなか降りません。できれば1ヶ月以内には取りに行くことをおすすめします。

どうしても会いたくない場合は郵送も

本当は相手の家まで取りに行くのが1番ですが、やはりどうしても会いたくない時や行くのが面倒なときもあります。その時は、彼に郵送を頼むという選択もあります。

お金はかかりますが、元彼に住所を教えて着払いで送ってもらうと良いでしょう。復縁を迫ってきていて、全然あきらめていないという彼には、きっと会わない方がおすすめです。

彼の気持ちを尊重して、彼と顔を合わせない方法があるのならそれを選択すると良いでしょう。共通の友達がいるのであれば、その人を通して返してもらうのも良いでしょう。

RECOMMEND PR