彼氏の浮気が発覚するというだけでも大問題ですが、自分の彼氏の浮気現場に鉢合わせという、まさにマンガやドラマのようなことが起きてしまったら一体どうすればいいのでしょうか。

そんな修羅場、実際にはあり得ないんじゃないの…というあなた。いえいえ意外とあるんですよ。

男性って誰でも嘘が上手とは限りません。完全に隠し通してやってくれるなら浮気していても誰も傷付かないで済みますが、うっかり浮気現場で彼女と鉢合わせという失態を犯す男性、世の中にはいるんです。そんな時、彼女としてどうすればいいのかお伝えします!

絶対に動じてはだめ!女としての余裕を見せて

例えば、外で自分の彼氏が他の女性と手繋ぎデートなど、確実に浮気と取れる様子で歩いて来た場合、間違っても取り乱したり泣いたりしてはいけません。

それが公衆の面前だとしたらなおさら、彼女として人前で、それも浮気相手の目の前で格好悪いところは見せるべきではないでしょう。

浮気された!裏切られた!と感情的になる前に、あくまでも自分が本命彼女であるという立場を忘れずに冷静に振る舞いましょう。

明らかに浮気現場というところに鉢合わせたのであっても、いつも通りの様子で「あれ、そちらはどなた?」と訊くくらいでいいでしょう。取り乱してしまっては負け。彼女としても女としても余裕を持って対応しましょう。

浮気相手への対応

さて、浮気現場に鉢合わせということは、当然彼の浮気相手ともご対面ということになるわけですが…。

こんな時、本当なら絶対気まずいし腹立たしいし目も合わせたくないというのが、女性側の心理ではあると思うのですが、でもよくよく考えてみてください。

その浮気相手がどこの誰なのか、自分よりいい女なのかどうなのか、さらには彼といつから付き合っていたのか、あなたがいると知りながら付き合っていたのかそうではないのか気になりませんか?

もしこの女性が最初からあなたの存在を知っていて、略奪目的で彼にちょっかいを出して浮気に至っていたとしたら二人とも完全な黒。

あなたからしたら、彼も浮気相手も許せない存在であることは間違いないですが、もし浮気相手があなたの存在を知らされておらず、自分が浮気相手だということも知らずに、ずっと彼に騙されていたんだとしたらどうでしょう?

それはそれで話が違ってきますよね。その場合、浮気相手の女性もある意味で被害者ということに。さらには彼はあなたのことも浮気相手のことも騙していたことになりますから、この場合は彼だけが黒。

なかなかのゲスな犯行とも言えますから、今後の付き合い自体考え直したほうがいいかもしれません。

そういった真実を知るためにも、浮気現場に鉢合わせてしまったのならもう腹をくくって、彼と浮気相手に本当のところを聞いてしまったほうがすっきりするでしょう。

RECOMMEND PR