「私、晴れ女なんだよね~」こういった発言をする人、あなたの周りにもいませんか?

自分が参加するイベントは全部晴れていて、今日晴れているのも私のおかげだという人は、大抵どんなコミュニティにも一人はいるものです。

しかし、現実的にそんなことがあり得るはずもなく、晴れ女というものの存在自体を信じていない人にとっては、自称晴れ女はちょっとうざく感じられるものです。そこで、今日は自称晴れ女の特徴とそのあしらい方についてみていきましょう。

 

楽天家の自信家

晴れ女は自分が参加するイベントは絶対晴れるという確信を持った人です。そういった確信を持つためには、相当な楽天家であり自信家でなくてはありえません。

『私が参加するのだから晴れる!』と雨が降ることを考えることをしない楽天家です。また、自称晴れ女に出会ったことがある人ならお分かりかと思いますが、彼女たちは皆謎の自信に満ち溢れています。

“楽天的かつ謎の自信”これが自称晴れ女を生み出しているのです。

都合のいいことしか覚えていない

生まれてから一度もイベント時に雨が降ったことのない人などいるのでしょうか?いるはずがありません。雨雲は晴れ女がいようといまいと発生するものです。

よく考えてみてください。自称晴れ女たちが「晴れ女だ!」と言い出すのは晴れの日だけです。雨が降ったことは自称晴れ女の頭の中からは、すっかり消えてしまっているのです。

覚えているのは、イベント時に晴れた記憶だけ。そういった自分に都合のいい晴れの記憶だけを覚えているから、自称晴れ女でいることができるのです。

雨の日の晴れ女をよく観察してみてください。雨が降ったことを突っ込むと「今日は私にとって重要なイベントじゃなかったから…」と歯切れの悪い返事が返ってくることでしょう。

自然霊に守られている…スピリチュアル女

自称晴れ女はスピリチュアル女であることも多いです。天気をつかさどる自然霊に守られているから、自分の大事な日には雨が降らないと本気で信じているのです。

天気は昔から風神雷神など神様が操っている印象がありますが、それは昔のことです。衛星で天気の移り変わりが予測できるようになった現代においても、自然霊の存在を信じているピュアな存在が、自称晴れ女なのです。

軽く聞き流す

では、そんな自称晴れ女にイラっとしてしまう時、どうあしらえばいいのでしょうか。自称晴れ女のあしらい方お教えします。

自称晴れ女が大好物なのは、「晴れ女なんてありえない」という反論です。こう言われると、晴れ女は自分が晴れ女である証拠の“今まで晴れた経験”を長々と語りだします。