仕事をしていると、いつも特定の男性からの視線を感じることはありませんでしょうか。毎日顔を合わせる職場での出来事だと、一体どう対処すれば良いのか思い悩んでいる女性が多いのではないでしょうか。

そもそも、なぜその気持ちが悪いと感じる職場の男性は、あなたのことを見ているのでしょうか。まずはその原因を掘り下げてから対処法を紹介していきます。

原因①あなたのことが好き

男性が女性のことを何度も、そして長い間じっと見つめる心理としては、その女性に対しての関心が高く、好意を抱いている場合がほとんどです。単純にあなたに恋愛感情を抱いている、ということです。

その視線を送ってくる男性が、あなたが何とも思っていない人、あるいは好感の持てる人であれば、悪い気分ではないでしょう。むしろ嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。しかし、これがあまり良く思っていない、気持ちの悪いと感じる男性であれば苦痛でしかありません。

純粋な好意を抱いているのに、行動や言葉では示さずに視線だけを執拗に送ってくるのは、彼がただのシャイである可能性が大いにあります。

原因②性的な目で見ている

あなたに性的な魅力を感じている場合もあります。露出が多かったり見た目が派手だったりする女性に多い傾向にあります。

性的な魅力のある女性は目で追ってしまうのが男性の本能です。これは純粋な恋愛感情などではなく、あわよくばどうにかなりたい、あなたと肉体関係を持ちたい、などの卑猥な想像をしている場合があります。

こういった男性に対して下手な出方をすると危険な場合もありますので、対処の仕方にも少し注意が必要です。

対処法①視線に気づかないフリを続ける・完全に無視をする

目を合わせることはまずしないようにしましょう。うっかり目を合わせてしまっても、自然に逸らすことを意識すると良いです。

そして目が合ったときについ愛想笑いをしてしまわないように、注意してください。相手の男性が勘違いしてしまい、行動がエスカレートしてしまう恐れがあります。

また、普段の職場での接し方としては、挨拶や業務においての最低限必要なコミュニケーションだけに止めておいてください。

あからさまに冷たい態度をとってしまうと、相手の男性から逆恨みをされてしまう可能性もありますので注意してください。あくまでも職場であなたが穏便に過ごせるように心がけることが必要です。

対処法②パートナー(恋人や夫)がいることをアピールする

視線を送るというのはあなたに対して何らかの好意があり、強い関心を持っている証拠です。その関心を薄めるために、あなたには「きちんと恋人や夫がいる」という事実を突きつけることにも効果があります。

相手の男性があなたに純粋な恋心を抱いている場合には、一番効果てきめんでしょう。実際はフリーの場合でも、「恋人がいる」という嘘をつくこともできますが、職場に恋愛対象の人がいる場合は難しいでしょう。