日本のアニメやゲーム、ポップカルチャーはパリではもうすっかり浸透しています。浸透している、というよりも市民権を得ているほど認知されています。

日本人の私よりもよほど精通しているフランス人も数知れず、パリ市内でもそういった日本のポップカルチャーのグッズを取り扱うお店があります。

今回はそんな日本のポップカルチャーのイベントに行ってきた模様をレポートしていきます。

会場は大盛り上がり!

会場

まず初めにイベント会場に行ってみて驚いたのはその熱気です。日曜日の朝、比較的人が少ないと思われる時間帯に行ったにも関わらず、もう会場には沢山の人がいました。

何より目についたのはコスプレをしているフランス人の多さです。特につなぎスタイルの着ぐるみ?のようなコスプレをしているフランス人が多く、ピカチュウやとなりのトトロを着ているフランス人を多く見かけました。

私のポップカルチャーの知識が乏しかったため、どのアニメのキャラクターか分からなかったのですが、何かのアニメの登場人物を真似たであろうメイクや全身コスプレで気合の入ったフランス人もいました。

異空間の連続!

お店

会場の異様な熱気の原因の一つにフランス人たちの気合の入ったコスプレだけでなく、出店しているお店の店構えもあります。

招き猫をずらっと店頭一面にディスプレイしているお店もあれば販売している商品とは全く関係がない屋台の提灯をディスプレイしているお店もあります。

日本風、と分かれば良いようでアジア系の人がドライフルーツを販売しているお店の暖簾にも「いらっしゃいませ」や「おいしい」と平仮名で書かれていました。

コンサート会場も!

会場

イベント会場の奥にはカラオケやダンスが行えるコンサート会場も設置されていました。日本からのゲストの方もいたようで、熱心に前の席を陣取るフランス人もいました。

フランス人が日本の歌を歌うカラオケの時に、ちょうどコンサート会場のところを通りかかったのですが、最近のアニメソングやジブリ映画のテーマソングが多く歌われていました。

RECOMMEND PR