いつも話題の中心となりその場の空気を和ませる、いじられキャラの男性。三枚目という印象が強いですが、彼らには隠された魅力がいくつもあります。

いじられキャラの男性に惹かれている女性に向けて、そんな男性の特徴と、彼らが好きになる女性のタイプについて理由とともに見ていきましょう。

おおらかで心が広い

人によってはムッとするようなことをいわれても、自分の見せ場だとばかりに前に出てくるノリの良さ。自分のキャラを自覚し、その立ち位置を活かして場を盛り上げてくれる彼らの存在は貴重です。

いじられるというのは彼の個性が際立っており、周囲の注目を集めているということでもあります。日常的に周りから興味を向けられている男性はプレッシャーに強く、多少のことでは動じたりイライラしないというおおらかな性質を持っています。

実は頭が良い

いじる方は軽い気持ちでいじりますが、ネタを面白くできるかどうかというのは、いじられる側の力量が試されます。どんな人にいじられてもその場を楽しくできる男性というのは、非常に機転が利き、頭の良い男性と考えることができます。

また、そんな彼らは空気を読む能力も高く、おちゃらけているように見えて実はその場の雰囲気をちゃんと見て行動しているという一面もあります。そんなギャップも魅力の一つですよね。

サービス精神が旺盛

かっこいいキャラといじられキャラが混在することは非常に稀です。そのため、いじられキャラの男性は、自分は三枚目であり、黙っていてもモテるイケメンではないという自覚があります。

サービス精神が旺盛で会話もうまく、一緒にいると楽しく過ごせることでしょう。

何を言われても言い返せない性格

今までお伝えしてきた特徴とは異なり、おとなしいからこそいじられる人もいます。

このタイプの男性は何を言われても笑ってすませてしまうため、周りからアイツには何を言っても大丈夫なんだ!と認識されてしまい、結果いじられキャラになっている可能性があります。

一度その立場になってしまうと挽回は難しく、本気でやめろ!等と言えばノリが悪いと言われ…。損をする性格でもありますが、やはり周りから好かれている人物であることには違いありません。これはいじられキャラの共通の特徴ですね。

女性のタイプ:お調子者系いじられキャラの男性の場合

いつもはおちゃらけているけれど、実際は物静かな人かもしれませんし、とてものんびりした性格かもしれません。普段はいじられキャラで楽しい人、という周りからの評価に応じているものの、さすがに付き合った彼女にまで四六時中そのキャラでは彼も疲れてしまいますよね。

いじられキャラはあくまでも彼の一面であり、彼自身のすべてを理解しようとする姿勢を見せることで、彼の興味を引くことが出来るでしょう。