彼氏の自慢ばかりしてくる女性にお困りの経験はありませんか?彼氏が好きでたまらないのはわかったけど、こちらの話も聞かず延々と話し続ける女性は何を考えているのでしょうか。

また、そんな自慢話を別の話題に切り替える方法はあるのでしょうか。今回はそんな困った女性の心理と対処法についてお伝えしていきます。

幸せな気分が抑えられない状態

大好きな人と付き合えた嬉しさで、脳内がお花畑状態の女性。このタイプの女性は純粋で、まったく悪気なくあなたに惚気話を聞かせてきます。

幸せな気持ちを誰かに伝えたいと思ったとき、大好きで信頼できる相手が初めに頭に浮かびますよね。

彼女が最も信頼できる相手としてあなたを選んでくれたと思えば、なんだか可愛いらしくも感じられませんか?ハイな状態は永遠には続かないと諦めて、しばらくは彼女の浮かれた気分に付き合ってあげましょう。

女子の大定番!マウンティング

仲がよさそうに見えても、女性同士ではやはりマウンティングがつきものです。特にあなたに対して敵対心を持っている女性は、あの手この手でより自分の方が優れているのだと確認しようとします。

自慢できる彼氏=最大の武器と考えれば、やたらと彼氏の話を持ち出してくる女性にも合点がいきますよね。裏を返せば、彼氏のスペック以外で戦える強みがないという残念な女性ともいえますが…。

人から羨ましがられないと幸せになれない

幸せの基準が他人にある場合、自分ひとりでは幸せを感じることができません。他人から羨ましがられることでようやく自分が幸せなのだと認識でき、安心するのです。

このタイプは周りから羨望されたいと願うあまり、本当のことだけでなく話を盛ったり時には嘘をついたりします。幸せの基準は人それぞれです。

高価な宝石は、一部の人には価値があると思われるかもしれませんが、ある人にとっては石ころと同じという感覚かもしれません。

目の前の幸せではなく周りばかりを見て、常に不安を抱えている女性は、幸せを実感するために自慢話を繰り返す傾向にあります。

自慢話は適当に流す

しつこい自慢話を聞かされ続けるのは疲れてしまいますよね。相手に不快な思いを与えない程度に、適当に相槌をうっておきましょう。

それでさらにエスカレートするようであれば、用事があるからごめんねといって、その日は早めに解散するのも手です。一呼吸おき冷静になることで、相手も多少は落ち着き、次回会ったときには通常通りに戻っているかもしれません。

必要がないなら会わない

職場の同僚や家族ぐるみの付き合い等、どうしても避けられない場合を除けば、絶対にその相手と会わなくてはいけない理由はないはずです。

RECOMMEND PR