あなたは男性を見るとき、どこを重視するでしょうか。容姿、経済面、性格、職業…見るポイントはそれぞれ違いますよね。では、女性の価値は何で決まるのでしょうか。

意中の男性から価値のない女だと思われたくない女性のために、今回は男性が思う価値のある女性の定義についてお伝えします。

自立している

か弱くて何でも男性に頼る女性と、男性に依存せず同じ目線で話ができる女性、男性はどちらを選ぶでしょうか。前者の方が女性らしくて可愛いと思う男性もいるかもしれませんが、現代では後者の方が圧倒的に支持されています。

男性に依存し面倒を見てもらおうとする女性は、あくまでも他人任せの人生であり、男性からは軸がない女性だと思われてしまう可能性があります。

男性に甘えるところは甘え、たまには自分でプランニングしたデートに誘ったり、ちょっとしたお会計を済ませておいたり、臨機応変に対応できる女性は非常に魅力的です。

ものを大切に扱う

ブランドもののバッグを持っているのにバッグの中身はぐちゃぐちゃ、素敵なハイヒールを履いているのによく見ると傷だらけでボロボロ…。

細部に目を配らず外面だけを取り繕おうとする女性は、男性に対し見栄っ張りでだらしない印象を与えます。男性は意外と、見ていないようでいて女性の細かいところまで見ています。

清潔感のある身だしなみで、質の良いものを大事に使っている女性は素敵ですよね。下手に飾りたてることで、お金のかかる女性だと勘違いされ距離をおかれるのはもったいないことです。

男性に好感を与えるのは、なんといっても女性らしいきちんと感と、ものを大切にできる心の美しさです。

誰に対しても同じ態度で接する

男性は、誰にでもわけへだてなく同じ態度で接する女性を素敵だと感じます。ある男性に対してはとても感じが良いのに、他の男性に対しては目もくれない、そんな二面性のある女性はあまり良い印象ではないですよね。

女性といるときと男性といるときの態度が全然違うというのも褒められたものではありません。相手への好意や印象により多少の対応の差が生まれてしまうのは仕方がないとして、あからさまな差別はしないよう気をつけましょう。

何かひとつ誇れるものを持っている

仕事にしろ趣味にしろ、何かに一生懸命になっている女性は男性の目を引きます。何かに夢中になる経験はその女性の軸となり、自信にもつながるでしょう。

自分には何もないと感じている女性は自信がなく、話している相手を楽しませることができません。欝々としている女性より、しゃんと背筋を伸ばして人生を楽しんでいる女性の方が魅力的であることは間違いありません。

一人の時間を楽しんでいる

人とつるんでいなくても自分の時間を楽しめる女性はかっこよくて素敵ですよね。それはしっかりした大人の女性である証拠です。

RECOMMEND PR