昔は優しかった彼が、最近は本当に厳しくなって困っている…。何をするにも制限されて、破るために説教されてもう疲れた!と、悩んでいる方はいませんか?

そもそも彼女に対して厳しくする彼氏の心理とはどのようなものなのでしょうか。そして疲れてしまった彼女へ、これからどうすべきなのか対処法について考えていきましょう。

彼女に厳しい彼氏の心理とは?

彼女に対して厳しい彼氏の心理は、とにかく自分の色に染めたいという独占欲が強いです。「俺の女!」といわれると喜ぶ女性も多いですが、実際にそれがエスカレートしてくると、本当に厳しい彼氏になります。

まず、彼女が他の男に取られたくないという思いから、いろいろなことを制限します。外見のことや、連絡手段などです。このタイプの男性は、女性に自由を与えたくありません。自分が独占していたいので、自分のいうことを聞く彼女を作り上げたいのです。

段々と厳しくなっていくような彼氏の心理は、独占から支配欲へと変わっていきます。彼女をマインドコントロールして、すべてのいうことを聞かせようとします。いうことを聞かないと喧嘩やDVに発展してしまうこともあります。

彼女に厳しくする男性は、愛よりも独占や支配の方が強いです。「愛しているから言うんだよ」と口では言っていても、実際には自分の知らない奥底にある独占欲や支配欲が原因です。

それが苦にならないような女性ならいいですが、苦に感じてしまうと一緒にいるのが辛くなってしまいます。

彼女に厳しい彼氏の特徴

付き合った頃はとてもやさしかったのに…。と、厳しい彼氏が変わってしまったと感じている人もいるのではないでしょうか。彼女に厳しくなる男性の特徴として、インドアな人に多いです。

このようなタイプの男性は、外に出ることが苦手だと感じている人が多いです。最初のうちは外でデートすることもありますが、他の男性と出会う機会を減らしたいと感じてくるので、外に出ることも少なくなります。だからこそ、内緒で友達と出かけたり露出の激しい服を着たりすると怒ることがあります。

また、やたらと愛情表現を欲する人もこのタイプが多いです。相手が自分のことを好きでいてくれるのか不安で、好きや愛しているといった愛情表現を極度に欲しがります。彼女を手放したくないという気持ちから、愛を確かめたくなることが多いようです。

他にも、怒るけれど普段は優しくなるような男性も要注意です。DVをするような男性はこのタイプがとても多いです。

一歩間違えればそのようなことに発展する可能性もあります。怒ってもその後が優しいから、決まり事を守っていれば優しいからと、なかなか別れに切り出せない人もいます。

彼女に厳しい彼氏に疲れた時の対処法

厳しい彼氏に怒られてばかりいたら、疲れてしまいます。どうすればいいのかと悩んだのなら、一度距離を置いてみると良いでしょう。独占欲が強い彼氏には少しハードルが高いですが、あまりの厳しさに疲れたと正直に話しましょう。

きっと別れたくないと思う彼氏は、謝って嫌なところを直すというと思います。しかし、そこで許してしまっては同じことを繰り返すことになって今います。