慣れない異国で現地の学生に交じって学業に取り組む中で、言語面での不安を抱いたり、教育システムの違いに戸惑う等、生活面や学業面で多くの悩みや困難を経験することは避けられません。

だからこそ、留学中に大学内でどのような支援やサービスを受けることができるのかを把握しておくことは不可欠と言えます。

今回の記事では、スウェーデンの大学や大学院への留学を希望している方々へ向けて、筆者の居住しているスウェーデンの大学や大学院で受けることのできる学生サポートについてご紹介します。

スウェーデンの大学のライティングセンター

アカデミックライティングに慣れていない学生のレポートや論文執筆を支援する体制として、各大学内にライティングセンターが設置されています。

基本的にスウェーデンの大学のライティングセンターでは、スウェーデン語を母国語としない外国人向けに文章を添削し文法上の誤り等を訂正するのではなく、アカデミックライティング特有の文章構成や文章作成の際の規則、学術的な場にふさわしいスウェーデン語あるいは英語表現に関する助言をすることが趣旨となっています。

そのため、外国人学生の受け入れがより盛んな英語圏等の大学と比べてしまうと、スウェーデンの大学には留学生のためのスウェーデン語の補講クラスもなく、ライティングセンターの指導が第二言語としてのスウェーデン語に特化していない等、かなりの放任主義と映るかもしれません。

それでも、留学生が指導を受ける際は、あらかじめ文法上の正確性や文章の組み立て方法等に関して不安のある箇所をピックアップした上で、指導員に確認をするという形を取ることで、ライティング相談の時間を有意義に利用することができるでしょう。

多くの場合、事前にメールで予約を取る必要がありますが、特定の曜日の特定の時間内のみ、飛び込みで受け付けてくれる大学も一部あります。

スウェーデンの大学の学習、進路アドバイザー

スウェーデンの大学の各学部には、在学中の学生を対象に、単位修得や科目選択に関する指導をするアドバイザーが配置されています。

具体的には、単位取得に失敗した科目の再試験を受けるための勉強と新しい授業での勉強の両立に悩んでいる学生を対象に、無理のない学習計画を立てる支援であったり、卒業後の進路や興味関心に見合った科目選択をするための助言、そして学科の変更を考えている学生や卒業後の進路に悩んでいる学生への進路相談等を担当しています。

心と体の健康に関する相談

スウェーデンの大学に在籍している学生は、試験前の不安や学習をする上でのストレスとの向き合い方、集中力の高め方等、学業上の問題だけでなく、人間関係や心身の不調に関する悩みや不安等を大学内の健康相談室に所属するカウンセラーに相談することができます。

また、大学内の健康相談室には、身体の不調及び性や生活習慣の悩みに関する相談に応じてくれる看護師も配置されています。

この他にも、学生の心身の健康を促進することを目的として、ヨガのクラスを無料あるいは低価格で開講している大学もあります。

大学での勉強の仕方に関する各種セミナー

スウェーデンの多くの大学では、初めて大学レベルでの勉強に取り組む学生に向けて、勉強の仕方に関してのアドバイスをすることを目的としたセミナーが主に学期の初めに開催されています。

ABOUTこの記事をかいた人

近藤万祐子

神奈川県横浜市出身の30代の日本人女性です。2012年に、スウェーデン人男性と結婚し、スウェーデン南部へ移住しました。現在は、現地の大学で心理学と教育学を勉強しています。また、学業の傍ら、スウェーデン在住ライターとして、海外生活、留学、異文化理解、ヨーロッパと日本の教育などに関する記事を投稿しています。