みなさんの周りには、甲斐性がある男性はいますか?その人を想像してみてください。その男性は、浮気性であったり、女性に気をもたせることが多かったりしますか?

昔から甲斐性のある男性は仕事をしっかりこなし、家庭を安定させ、家族を幸せにすると言われてきました。ですが、今は女性の間で甲斐性がある男性は浮気しやすいのではないかと言われています。それは一体なぜなのでしょうか。

今回は、浮気は男の甲斐性なんて言うけれど、実際に仕事ができる男=遊び人なのか?相関関係についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

甲斐性がある男とは?

甲斐性とは、頼みがいがあるしっかりとした気性のぐあいという意味で、女性が惹かれやすい男性、つまり、俗に言う「頼り甲斐のある男」のことを指します。

主に、甲斐性がある男性がしないことといえば、ギャンブルやケチくさいこと、細かい箇所を指摘すること、嘘をつかないこと、人の悪口を言うことなどが挙げられ、今までは旦那さんにしたい男性と言われてきました。

そのような男性は、人当たりが良くて人情を重んじながらも、フラットに人とお付き合いができるのでモテる男性の特徴にも当てはまりますよね。

でも、そんな理想の男性が絶対に浮気すると噂されているのはなぜなのでしょうか?

甲斐性がある男は絶対に浮気をするのか?

浮気は男の甲斐性と言われていますが、それは本能的な男性の意思にあります。男性は本来、いろいろな人と交友を持ちたいと考えており、それは男性でも、女性でも同じく気持ちは持っているのです。

それを、女性が受け止められずに束縛をしてしまうと、男性は窮屈に感じ、他の女性へと走ってしまうのです。ですが、浮気や不倫そのものを芸の肥やしを思う人は実際におり、多くは30代以上の男性が当てはまります。

逆に20代以下の若い男性は浮気に正当性を認めておらず、年齢が上がるにつれて浮気は甲斐性であるという意見が多くなっていくのです。

つまり、甲斐性がある男は浮気をするというのは30代以上の男性で、しかもその男性たちはそれを認めているということなのです。

できる男と浮気の関係性って?

仕事ができる男性というのは、コミュニケーションをとることが上手ということにイコールです。恋愛はコミュニケーションの延長戦であり、それが上手い人ほど女性が喜ぶことを理解して、ことば巧みに刺激してきます。

つまり、仕事ができる男性というのは恋愛も上手であり、それが本気であっても、本気ではなくても、女性を喜ばせること自体をコミュニケーションだと考えて接してしまうのです。

そうすると女性は勘違いをし、一歩先へと関係を進めてしまう可能性が大きくなっていくというわけなのです。

スポンサーリンク