大好きな彼氏と念願の同棲!これからの二人の生活にどきどきわくわくしてしまいますよね。きっとすてきな毎日があなたを待っていると思います。

ですが、同棲は二人の生活に大きな変化を与えるきっかけとなり得る可能性があります。大げさに言うと、「生活」がかかっているので、お互いが気持ちよく過ごしていけるよう気遣いや気配りが必要です。

また、「きっと彼はこうしてくれるだろう」などといった期待をしてはいけません。言葉で伝えなければあなたの要求に応えることは難しいと考えます。なぜなら彼は人間だからです。

エスパーではありません。あなたの考えていることを手に取るように気持ちをくんでくれることは100パーセント出来ません。

では、彼とのトラブルを避け、すてきな同棲ライフを過ごせるためのルールは何か、考えていきましょう。

金銭面

家賃、光熱費、食費、その他の出費諸々がかかってきます。それは二人が出し合った金額から引いていくのか、それとも家賃は彼が出してその他の出費はあなたが請け負うのか、それは二人の収入やライフスタイルにもよりけりだと思います。

どんな形でも同棲を始める前にきっちり決めた方がお金のトラブルを避けられると言えるでしょう。あいまいにしたまま同棲を進めてしまうと、あなたの理想とかけ離れた同棲生活を送る羽目になってしまう可能性があります。

とてもナイーブな問題で切り出しにくい内容だと思いますが、だからこそきちんと二人で話し合いましょう。社会人二人が生活を営む上で必要なことと言えるでしょう。

家事の分担

仕事をしているのはお互い様です。ふたりとも仕事から帰ってきたら家事はしたくないと思います。

しかし、それでは家の中はごちゃごちゃだし、栄養の偏った食生活になってしまうし、洗濯物は溜まって着る物は無くなるし…家なのにくつろぐことが出来ない空間になってしまいます。

完璧にこなすことは難しくても、先に帰宅した方が食事を作る、食事を作ってもらったら片付けは請け負う、など二人のルールを決めましょう。

どちらかが家事を一任してしまうと片方だけが負担が大きくなってしまい、同時に不満も大きくなってしまうことが予測できます。

二人の時間

同棲をするとなると必然的に二人の時間は増えることが予測できますが、それに甘んじてどこかに出かけたり、一緒に食事をしたりする時間が少しずつなくなっていくカップルもいると思います。

よほどの予定が入らない限り、週に1度は一緒にどこかに出かけるなど、二人の時間を大切に出来るようなルールを決めることもいいかもしれませんね。

RECOMMEND PR