彼氏のことで悩んでいる時、誰に相談しますか?できれば男心のわかる男友達にそうだんしたいですよね。そんな時1番最初に思いついたのが元彼だったとしたらどうしますか?

元彼に相談したいと思う心理や、実際に相談された方の元彼の気持ちや彼氏の本音についてまとめてみました。

元彼に彼氏の相談をする心理1.話しやすい

元彼に彼氏の相談をする心理は、まず話しやすいと感じているからです。女にとって男の人の考え方を理解するのは難しく、女友達に相談するより男性に話を聞いてもらった方がよりよいアドバイスを貰える可能性の方が高いです。

しかし、実際に相談しようと思っても文句を言わずに聞いてくれるような男性を見つけるのって大変ですよね。そこで最も話しやすい男性となると元彼になってしまうのです。

元彼なら気を遣わずに話すことができるし、よりよいアドバイスをくれそうですよね。他の男友達では気を遣ってしまうようなところも、元彼だとストレートに聞くことができますし、アドバイスも的確に返してくれそうです。

だからこそ、女性は元彼に今の彼氏の相談をすることがあります。

元彼に彼氏の相談をする心理2.頼りにしている

元彼に彼氏の相談をする心理は、頼りにしているという部分もあります。元彼とは別れているけど連絡を取っているような間柄の場合には、なんとなくいざというときに助けてくれそうなイメージがありますよね。

それを利用して、彼氏の気持ちを聞きたい今だからこそ元彼を頼ろうと思っている可能性があります。こういう時出ないと元彼に連絡する時ってないですよね。

今は自分に彼氏がいて、友達として仲良くしようと思っているからこそ、気兼ねなく頼ることができるのです。

元彼という存在は、友達として会うことはほとんどなくても、こういう時に最も頼りやすい立ち位置にいます。だからこそ、彼氏の悩み相談もしやすいのです。

元カノに彼氏の相談をされる男の本音は?

元カノから今の彼氏の悩み相談をされるということについて、元彼の立場からはどう思っているのでしょうか。これについては迷惑か迷惑でないかは半々です。

人によってとらえ方は違ってきますが、今まであまり連絡をとっていなかったのに、突然来た連絡が今の彼氏の悩み相談というのは、少し面倒に感じるようです。

今まで連絡も取り合っていて友達のような関係になっていれば、彼氏の相談にのるのも苦ではないようですが、突然悩み相談されると自分が利用されているだけではないかと、うっとうしく思うこともあるようです。

元カノが自分の相談を元彼にする本音は?

反対に元カノが元彼に相談を持ち掛けていると知ったら、彼氏の立場とするとあまりいい気持ちはしません。