彼女へのLINEが既読がつかない・・見れないくらい忙しいの?既読にしない4つの心理

大好きな彼女にいつも通り、LINEで連絡。しかし、なかなか返信もなく、LINEのアプリを開いてみても、既読無し。なぜ、彼氏からの連絡を無視するのか、不安になってしまったことがある方は多いはずです。

もしかして、浮気でもしているのかとか、嫌いになったのか、蔑まれているのか…と、マイナスの感情が心をざわつかせます。今回、彼女にLINEを送っても既読がつかない、その理由について4つ紹介していきましょう。

 

忙しい時は後回しにする

性格そもそも、彼女と付き合った当初、そんなに速攻でLINEの返信がやってきたのか、もう一度確認しておきましょう。借りに、連絡ばかり来る子と友達であったり、付き合ったことがある経験者の場合、LINE自体を頻繁に使わない子に違和感を覚えるかもしれません。

女性だけではなく、男性もそうですが、遊びながら、買い物をしながら、情報を探しながら、勉強しながら…など、LINEを使いながらのマルチタスクが苦手な人もいます。

中には、どんな状況であっても、即座に頭を回転させて即返信という人もいますが、人によってはひとつの作業がしっかりと終わってから、次の作業にうつらないとできないという人もいるのです。

そのため、LINEを返信するもしないも、そもそも既読しないで、後にまとめて確認する性格である、ということが考えられます。

適当に答えたくない

また、真面目な彼女であった場合、適当さが足りない、という性格も反映するかもしれません。

適当な人の場合、○○日空いている?遊びに行かない?と、言ったLINEを送った時に、「オッケー!」と、即時返信してきますが、後に「ごめん!やっぱ、その日予定あった!」など、適当にキャンセルしてきます。LINE自体、スマホの画面に出てくるため、全文を読まなくても内容がある程度わかります。

そういった時、真面目な人であれば、「○○日は何か予定があったかもしれない、手帳は自宅である、だからそれを確認してから返信をしよう」と、考えるわけです。

ある意味で、しっかりした内容で返信してくれるのですから、有り難いのです。乗り気でドタキャンされる適当な人よりも、最初からダメだと言われた方が安心できますし、信頼することができるのではないでしょうか。

LINEをしだしたら長い

LINE好きな男性も多いと思いますが、自分が暇なら相手も暇、という発想は止めた方がいいでしょう。例えば、一度LINEをすると長く続けられる人がいますが、それが億劫である、という女性も多いようです。

いろいろと忙しく動いている中で、一度返信してしまうと、半永久的に返信が訪れる彼氏であれば、ひとまず自分の用事が片付いてから対応しようと思う心理が働いて当然です。

浮気をしているとか、面倒くさがっているのではなく、中途半端に対応するのではなく、しっかりと対応したいという現れですので、怪訝になる必要は一切ありません。相手が、アナタに合わせてくれているのです。