女性に限らずぬいぐるみが好きな男性は意外に沢山います。好きすぎて一緒に寝てしまっている男性もいるのではないでしょうか。では、ぬいぐるみと一緒に寝ている彼氏の事を彼女はどう思っているのでしょうか。

知りたいけれど中々本人には聞きにくいですよね。ここでは彼女側が思う4つの心理について紹介していきます。

 

1.可愛らしくて愛おしい

男性がぬいぐるみと一緒に寝ている姿が可愛いく見えてより愛おしく感じてしまう女性がいます。この女性の特徴としては包容力があり、母性本能が強い人が愛おしく感じてしまうそうです。

元々見た目が可愛らしい男性がぬいぐるみを抱いて寝ているのもキュンときますが、普段は男らしくて強気な男性なのにぬいぐるみを触れている時にだけ見せる顔にもキュンとくるらしいのです。ぬいぐるみ好き男性にとってもこんな理解力のある女性と知り合い彼女にしたいですね。

2.私じゃなくてぬいぐるみなの!?

ぬいぐるみと一緒に寝るのが好きな理由は人によって様々だと思いますし、ぬいぐるみと彼女を一緒にするのも変ですよね。なので男性にとってはぬいぐるみと彼女は別物と区別しているのですが、彼女側の気持ちは少し違います。

「私じゃなくてぬいぐるみなの?私の事は好きじゃないの?不満なのかな」そんな事を思ってしまう女性は多いのです。

彼氏の事を大好き過ぎる為に気持ちが強くなってしまいぬいぐるみと自分を比較してしまうのです。こんな時に彼女の気持ちを受けとめて上手くフォロー出来るとトラブルにもならずにいい関係を築けそうですね。

3.女の子みたいで受けとめられない

これはぬいぐるみ好きの男性にとって悲しい彼女の心理ですが、可愛いと思ってくれる人もいれば女の子みたいで嫌だと少し距離を置きたくなってしまう人も勿論いるのです。

ぬいぐるみは女の子が好きな物!男性にぬいぐるみは似合わない!という考えが強い人にはぬいぐるみ好き男性の気持ちは理解し難いものがあります。

特にぬいぐるみと一緒に寝るという行為は女性でもする人としない人に大きく分かれてしまうので、ぬいぐるみと今まで一緒に寝た事がない彼女に理解してもらうにはかなり時間がかかってしまうかもしれません。

4.頼りにならなさそう

ぬいぐるみの印象といえば、可愛い、柔らかい、フワフワなどとふんわりした優しいイメージがあると思いますが、そんなぬいぐるみと一緒に寝ている彼氏を見て彼女はこの人は頼りにならなさそうだなという気持ちになってしまう場合があります。

小さい頃に男の子は外遊び、女の子はお人形遊びと遊びを大人から分けられていた人もいるのではないでしょうか。そんな昔のイメージが今の時代も残っているのは確かです。

趣味がサッカーという男性と、趣味がぬいぐるみ集めという男性ではどちらが頼りになりそうか聞くと殆どの女性がサッカー好きな男性と答える筈です。イメージというのは大事な事かもしれません。

しかし、実際は頼りがいがあるのにぬいぐるみが好きで一緒に寝ているだけで勘違いしてしまう女性がいるのは残念ですね。ぬいぐるみは男性も女性も関係ないという考えを持ちたいものです。