皆さんは年上の男性は好きですか?付き合うなら年上に限る!という方も多くいらっしゃるかもしれませんね。

ですが好き嫌いに関わらず、社会に出ると年上男性と接する機会はたくさんあるはず。そんな時、どうせなら年上男性から可愛がられ、好かれる女性になった方が何かとお得ですよね。

そこで今回は、年上男性から好かれる女性の、4つのタイプをご紹介したいと思います。

 

1.年齢の壁を感じさせないフレンドリーさ

年上男性に好かれる女性は、とにかく年齢を感じないほど誰に対してもフレンドリー。

必要以上に堅苦しい態度を取られたり、年上だからといって気を使われすぎると、相手も気疲れしてしまいます。

「ですます」の丁寧語を使うくらいで、過度に尊敬語・謙譲語といって敬語を使いすぎないようし、同年代の友達に話しかけるくらいの気持ちで年上男性に話しかけてみてください。

相手もそんなあなたのフレンドリーさを嬉しく思い、同じようにフレンドリーに仲良くなってくれるはずですよ。

2.礼儀正しさも忘れない

フレンドリーさは大切ですが、かといって無礼に接していいというわけではありません。年上男性はさすが人間関係に関しても経験豊富なので、無礼な人に対してもあからさまに嫌な顔はしないかもしれません。

ですが内心は、無礼な態度をとる女性には距離を取り、親しくなろうとは思わないものです。

会った時、別れるときに挨拶をする、何かしてもらったら心を込めてありとうを言う。

また、何かご馳走になったりプレゼントをもらった時、「相手は年上で、お金だって持っているのだから奢られて当たり前」、なんて間違っても思ってはいけません。

年上男性とも、人間関係。時々、そして高くなくてもいいので、その男性の好みをリサーチして気の利いたプレゼントなどの心遣いを忘れないようにしましょう。

たとえばお酒好きな男性なら、ちょっと珍しい銘柄のお酒を贈ったりしてもいいですね。

そういった基本的な礼儀正しさを忘れない女性を、年上男性は可愛く思うものです。

3.悪口や不平不満を言わない

いくらフレンドリーで礼儀正しくても、出る言葉が誰かや何かへの悪口や、不平不満ばかりだと、一緒にいる男性は嫌になります。

RECOMMEND PR