彼のことが大好きだけど、全然振り向いてくれない、私の気持ちに気付いてくれない、このようなことで悩んだことがあるのは、あなただけではありません。

誰でも好きだけど諦めよう!と思ったことはあるはず。そういう経験をして、女性は魅力的になっていくのです。

このままズルズルと気持ちをひきずっていたくない!もうスッキリしたい!と思っているあなたのために、「好きだけど脈がなさそう!諦める5つのタイミング」をご紹介します。

①結婚してしまった、彼女がいた

相手が結婚してしまった、もしくは結婚していた、彼女がいた、これを知ったときは諦める絶好のタイミングです。

自分以外の他の人のものとなってしまった彼。気持ちをズルズルひきずっていても、どうにもならないのです。このように諦めざるを得ない状況になったときが、一番いいタイミングです。

②他の女性のことばかり話す

二人きりで話をしているのに、あなたのことを友達として捉え、他の女性の話ばかりしているのは、あなたを恋愛対象としてみていない証拠です。もし、あなたの気持ちに気付いていて、他の女性の話をしているのであれば、更に脈はありません。

このような会話が続いているのであれば、あなたも話を聞いていて辛いはず。恋愛対象として圏外になっているとわかったときは、早めに諦めましょう。辛い思いをして彼の傍にいても、もっと辛くなってしまい、今以上に悩んでしまうかもしれませんよ。

③誘いに応じてくれない

「今度ご飯いこうよ」と軽いノリで言っているのに、「予定があるんだ」などと毎回断ってくるのは、脈がないということ。少しでも「この子いいな」と思っているのであれば、予定を変更してくれるはずです。

あなたが誘っているのに、断られ、更に彼からの誘いがない場合、サッサと諦めましょう。勇気を出して誘っても、断られることが続いていると、あなた自身も落ち込み、疲れてきてしまうので、数回断りが続いたら、次のターゲットをみつけましょう。

④メールやLINEの内容が薄い

あなたが一生懸命文面を考えて、メールやLINEを送っているのに、やる気のない返信内容だったら、どうでしょうか?そっけなく、ただ返事をしているだけ。これも脈がないことになるので、内容の薄い返信が続いたときも、諦めるタイミングといっていいでしょう。

彼が仕事中で返信できないことはよくありますが、帰宅後や休日など、時間があるときの返信が気のない内容だったり、時間があるときに限って返信がなかったりしたら、諦めるべきです。

本当にあなたのことが好きだったり、気にしているのなら、次につながるような内容で返信してくるはず。あなたからの返信を期待しないような内容を送ってくるのは、やり取りをしなくてもよい、と考えているからです。

⑤遠くに引っ越してしまった

転勤や転職などで、遠いところに引っ越してしまい、会うことが困難になったとき。付き合っていれば遠距離恋愛になりますが、引っ越し前に彼からアクションがなければ、彼女として考えていないことになります。