「年上の彼氏をゲットする方法8つ!彼にリードさせて甘えちゃおう!?」自分より年下の男子も可愛いなあと思うけれど、彼氏にするならやっぱり年上!と思っているあなた。

男性は案外単純で、年上彼氏でもあなたの方が知らずにコントロールしている事もあるんです。今回はあなたの魅力を発揮しながら、年上彼氏をゲットする法をご紹介していきます。

彼氏にリードを求め<年下の彼女が欲しいなと思っている男性は、決まって自分がリードする立場にいたい人が多いものです。「あ?しなさい。」「これやってよ!」と命令されるのが苦手。

気になる先輩がいる時はあなたの方から、

「このプロジェクトでは、どんな方向性が良いと思いますか?」「このアイデア良いと思うんですけど、先輩はどう思いますか?」

などと聞いてリードを彼に求めるようにして、答えを仰ぎましょう。色々と自分のアドバイスを聞きに来る女子は可愛いな?と思うものです。

年上彼氏に頼っちゃおう

男性は年下の可愛い子から頼られるのが大好きです。年上の彼が仕事を休んで出勤してきた次の日などに、「先輩がいなくて昨日は焦りました!」「あ?今日は先輩がいて良かった。心強いです!」なんて言うと嬉しくて舞い上がっちゃうかもしれませんよ。

褒められるのに弱い

年上の男性は特におしゃれを気にしていたり、夢中で仕事をしている人も多いもの。そしてそれを褒められると、とっても嬉しいんです。

「うわ!今日のネクタイ素敵ですね!」「先輩、コロン変えました?良い香り!」「この前のプレゼン素晴らしかったです。感動しました!」

なんて言われるとあなたにも彼が大事だと思っている価値観が伝わっていると思えて、すごく嬉しいものなのです。今度からあなたを見る目が変わってくるかも!

素直に気持ちを表情に出す

年上の彼と同じ年代の女性は、照れもあって自分の感情を抑えがちです。そうすると「嬉しいんだか、悲しいんだかわけわかんない。」と思われがちです。

何かをもらったら、素直に喜んでジャンプしてはしゃいでみたりして「嬉しい!」という気持ちを表現しましょう。笑顔いっぱいで喜んだりはしゃいだりする年下の子って、本当に可愛いと感じるものなのです。

年上彼氏は人生ドラマが嫌い

年上の男性は、ただでさえ職場や人間関係でストレスの多い生活をしているので、ドラマの多い女性を嫌います。いつも小さい物事を大げさにして騒いだり、いつも噂話しを気にしていたり、とにかく複雑な女性は避けたいと思うものです。

あなたがいくら年下でも自分というものがしっかりしていて自信を持っていれば、シンプルに生きられるはずです。自信過剰はいけませんが、自分を卑下せずに胸を張っていつも笑顔で接していれば、彼もあなたの魅力に気づいてくれますよ。