結婚とは愛する人と永遠を誓うもの。せっかく結婚したのなら、愛する旦那さんに大事にされたいですよね。

時がたつと、お互いを大事にする気持ちが薄れてきてしまうものですが、世の中には、いつまでも旦那さんから大事にされている奥さんもいるのです。そのような奥さんの特徴とはどのようなものなのでしょうか。

①「お金がない」とは絶対言わない!

旦那さんのお給料に満足していますか?

もし、満足していなくて、「給料安いな」と感じている場合、それを旦那さんの前で口にしてはいけません。お給料のことで文句を言ったり、いつもお金のことばかり言っていては、旦那さんのことを否定していることになってしまいます。

旦那さんが働いてくれるから生活できる、と感謝の気持ちをもっていることが大事。少ない金額でもやりくりしてくれている奥さんを、大事に思わない旦那さんはいないのです。

②胃袋を掴むことがハートを掴むこと!

旦那さんにとって、美味しい手料理に勝る食事はこの世にありません。

栄養バランスを考え、家計をやりくりしながら、一生懸命料理を作ってくれたら、旦那さんは大喜び。毎日の献立を考えることは大変なことでも、大事にされる奥さんは、頑張って手料理を作っているのです。

「嫌だな」「面倒だな」と思わず、「今日はどうしようかな」「これでどんなものを作ろうかな」と楽しみながらやっていきましょう。胃袋を掴むことは、旦那さんから大事にされる重要な要素なのです。

③いつも明るい笑顔でいる!

人間は誰でも落ち込んだり、元気になれないときがあるもの。その気持ちを旦那さんの前でいつも出していたら、旦那さんはげんなりしてしまうのです。

旦那さんが疲れて帰宅したとき、明るく「おかえり」と言えるのが大事にされる奥さん。自分が落ち込んでいるからと言って、ブスっとしたり、不機嫌になることはありません。

笑顔は幸せを引きつけ、周りを幸せにしてくれるもの。どんな人でも笑顔があれば魅力的で、それを嫌いな旦那さんはいないのです。

④自分だけの時間を楽しめる!

結婚しているからといって、全てを旦那さんに頼り切ってしまうことはよくないことです。自分だけの趣味や時間を楽しめれば、1人の人間として成長もできますし、キラキラ輝いていられます。

くすんでしまった奥さんより、キラキラ輝いている奥さんのほうが魅力的ですよね。奥さんにとっても、家庭とは違う時間をもつことは大事なこと。そうすることで、旦那さんのありがたさ、家庭の意味を再認識できるのです。

⑤だらしない身なりはダメ!

家でくつろいでいるときに、スーツを着ている人はいませんが、ある程度キチンとしている必要はあります。ヨレヨレの汚い洋服で、顔も洗わず、髪の毛もボサボサだったら、旦那さんではなくても嫌になります。