いま、幸せな恋愛をしていますか?大好きな彼との時間は至福の時。でも、恋愛をしている女性は「もっと彼に大事にされたい!」と欲張りになってしまうものなのです。

そんな欲張りな女性のみなさんに、「彼氏から大事にされる6つの方法」をご紹介します。今以上に大事にされて、もっと幸せになっちゃいましょう!

①彼に感謝の気持ちを伝えよう!

「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられて、嫌な気分になる男性はいないもの。言葉で伝えることは、とても重要なことなのです。

彼があなたのためになにかしてくれることを、当たり前、当然だと思わず、自分のために時間を割いてくれた、気にしてくれている、と感謝の気持ちをもちましょう。

どんな些細なことでも、「ありがとう」と伝え、彼に感謝の気持ちを伝えることが、大事にされる秘訣なのです。

②弱さを見せて頼ってみる!

男性は頼られると嬉しくなり、自分に自信を持つようになるのです。「守ってあげたい」「そばにいてあげたい」と思わせることが大事にされること。

頼ってばかりでは、重い女性になってしまいますが、ときには頼ることも必要なのではないでしょうか。なんでも自分でできる女性は素敵ですが、弱さを見せることが、守ってあげたいという男性心理を刺激するのです。

③自然体でいよう!

彼の前では、どうしても可愛い私を演じてしまったり、いい子にみせようと無理をしていませんか?男性は作った可愛さより、自然体の女性が好き。嬉しいときには喜びを身体で表現し、楽しいときには、弾けるような笑顔でいる女性に魅力を感じます。

女性のピュアな気持ちが男性のハートを鷲掴みにし、夢中にさせるのです。作った自分ではなく、気を引こうとする演じるのではない、自然体の自分でいられるようにしましょう。

④一般常識、教養を身に着けよう!

ちょっと抜けていたり、天然系の女性は可愛いのですが、あまりにも常識がないと、人としての資質を疑われてしまいます。大人の女性として、一般常識や最低限の教養を身に着けるようにしましょう。

それらを身に着けるにはそれなりの努力が必要。ニュースを知ったり、世間で問題となっていることに関心を持ったりすることは、彼に大事にされるだけではなく、自分自身の内面の充実にもなるのです。

⑤自分の世界をもとう!

彼と会えないときや1人でいるとき、彼のことばかり考えていてはいけませんよ。このような時間は自分で楽しむための時間。趣味に没頭したり、勉強したり、自分の世界をもっていないと、彼のあなたに対しての興味が薄れてきてしまいます。

自分の世界をもって、生活を楽しんでいる女性はとても魅力的。イキイキしている女性をほっておく男性はいないのです。