彼と別れてから、やっぱりダメ男だったと気付く…。次こそはイイ男を見つけるんだ!ダメ男から卒業するんだ!と思っていたはずが、また繰り返してしまう。「もう世の中にイイ男は売れ残っていない」何て思っていませんか?

イイ男と出会えないで、ダメ男ばかりを選んでしまう…そこには、実はあなたがダメ男を引き寄せてしまう一定の法則があったのです。幸せを掴むために、その法則を熟知して、視点を変えることで必ずあなたも、ダメ男から卒業出来ます!

法則その1:自分がダメだと言う劣等感を捨てる!

何故、あなたがダメ男を選んでしまうのか?その最大の要因はあなた自身が「私なんて…」と、自分がダメだという劣等感を抱いているからなのです。

これは、自覚が無い女性がとても多いのですが、とにかく自分に自信が持てなくて、「理想的な男性には自分は相手にされないのではないか?」と考えていたり、「私なんて、○○さんみたいに幸せになれる訳がない」と自分を否定的に捉えてしまい、自己評価がとても低い人に多いのです。

そもそも、どんなに素敵に見える女性でも完璧な人間なんていません。テレビやメディアに登場する美しく多才なモデルや女優でさえも、少なからずコンプレックスを抱いていたり、自分の気に入らないところがあったりします。

でも、そう見えないように多くの努力をしているから、輝いている側面が表側に見えているだけなのです。自分の評価が低いと、何故かダメ男といると居心地が良くなってしまう。

それは、自分よりもダメな男性が側にいることで、自分を肯定的に捉える事が出来たり、「類は友を呼ぶ法則」で自分をダメだと思う気持ちが相手を引き寄せてしまっていたのです。

まずは、自分の良いところを認めてあげましょう。決して、誰かと比較するのではなく、ほんの些細なことでも良いので「今日も笑顔で過ごせたな」とか、「前より仕事のミスが減ってきた」とか、日常の小さな幸せを感じる事がとても大切です。

いつもと視点を変えることで、自己肯定感を高める事が出来、ダメ男を引き寄せる事が無くなって行くはずです。

法則その2:ダメ男を更正させようとしない!

これは特に、仕事が出来るキャリアウーマンや、友人や後輩からも慕われる「姉御はだ気質」の女性に多いのです。

自分が器用に何でも出来てしまうので、出来ないダメ男を見つけると、「私がどうにかしてあげなくては」と、更正させて育てて上げようとしてしまうのです。

悲しいことにダメ男の多くは、そんなタイプの女性へ甘える方法が巧みで、まるであなたがいないと生きて行かれない様な気さえするほどの素振りさえ見せて来るのです。

ついつい、甘えられると何かしてあげたくなったり、経済力が勝っていたら、サポートしてあげたりと、ダメ男が依存したくなる環境作りを進んで行ってしまっているのです。

彼らは、自分を正当化することが上手なので、あたかも自然な関係に感じてしまうかもしれませんが、あなたが言うことに、耳を傾けない、行動が変わらないダメ男には、見切りを付けないと、簡単にはダメ男の人格は変わる事は無いのです。

法則その3:ダメ男に依存しない自分になる!

これは法則その1で上げた、自己評価の低い女性の要素がベースにある事が多いのですが、好きになる人がとにかくダメ男ばかり…。と言う場合は、実はあなたがダメ男に依存しやすくなっているのです。

例えば職場でサボり癖のある人がいたとして、不正にサボっていても何も注意をされずに同じ給料を貰っていたとしたら、「なんだ、別に頑張らなくても良いんだ」と思って周りも働かなくなる。そんな負の連鎖と同じことが、恋愛関係においても言えることなのです。

ダメ男のダメなところが居心地が良くなってしまい、一緒に堕落した時間を共有するうちに、ダメ男なんだという認識さえ無くなってしまいます。

そんな負の連鎖を絶ちきるためには、二人だけの時間に固執せずに、ちょっと変かな?と思ったら友人や家族の意見に耳を傾けましょう。ずれていく価値観の修正をあなたがしないとダメ男と共に堕落したままの人生になってしまいます。

最後に…

ダメ男のせいで、人生の大切な時間を奪われたと考えている方がいたら、それはあなたが成長するためのプロセスだったと思ってください。自分がどんな人生を歩みたいのかを、しっかりと見つめ直すことで幸せを掴むための正しい道が開かれます。過去や現在の経験をバネにして明るい未来へと進んでくださいね。