出会いの場所の一つでもある社内恋愛ですが、毎日会えるうれしさがある分、社会人として社内でのいちゃいちゃする訳にもいきませんよね?

女性が社内恋愛で気を付けなければいけないことを紹介します。

・会社内での呼び方に気を付ける

彼氏、彼女の関係になると、お互いの呼び方を変えることってよくありますよね。

プライベートで会っているときなら構いませんが、会社の中でもプライベートの空間をかもし出すような呼び方をしてしまうのは、よくありません。

ましてや、お互いをニックネームで呼び合っているようでしたら、会社という社会的空間の中では、周りの人たちから反感を得る可能性があります。

悪い事してはいないと思いがちですが、周りは聞いてていい気分はしないでしょう。

・喧嘩をしても仕事に影響を与えない行動をとる

ラブラブな時期も同じですが、喧嘩をしても、嫌でも毎日顔を合わせます。二人の間では話もしたくないなど思っていても、同じ会社で働いている同僚たちにはまったく関係ない事です。

会社内でいきなり喧嘩を始めたりということはなくても、仕事の話をしなきゃいけないのに、話したくないからといって彼に関係する仕事を放棄したりなどしないようにしましょう。

そこは大人としてしっかり仕事をするべきです。また、周りにわかるくらい二人の間での態度を変えるのも、お互いにとってよくない評価を受ける可能性もあります。

・会社にいる間は、分別をつける

付き合い始めたら、会社の人たちに報告する、しないという選択に迫られるでしょう。報告して、みんな知ってるから平気とは思わずに、仕事とプライベートの分別をつけましょう。

例えば、自分が上の立場であれば、彼だけ優しくするとか、彼が上の立場なら自分でけ優しくしてもらうなどということが決してないようにしていきましょう。

・いちいち、やきもちを妬かない

会社にはいろんな人がいて、いっぱい人がいます。人と関わらない環境で仕事をしない訳にもいきません。社内恋愛になると知らなくてもいい彼の情報が耳に入ってきてしまう事が多くなります。

良い話も悪い話も聞いてしまうことになります。彼が女性と楽しそうに話しているのも目にしたりします。それを見続けていると、浮気を疑いたくなる気持ちにもなるかもしれません。

いちいちそれを見て、やきもちを妬いたりしてしまうととても疲れてしまいます。ただ彼は仕事をしているだけなので、気にしないでいることが大切です。