カップルの楽しみと言えばデートのプランを一緒に考えることですよね。一緒に考えるだけでワクワクドキドキして、早くデート当日にならないかなぁ、、、なんて考えますよね。

また彼氏が一人で考えたデートプランでデートするのも次はどこに連れて行ってくれるんだろうと楽しみが広がりますよね!

しかし長い事付き合っていると、彼氏がデートプランを全く考えてくれないと言う人も多いと思います。まためんどくさがり屋だと最初から決めてくれないなんてことも、、、

今回はそんな彼氏が一緒に考えてくれる方法を4つご紹介致します。

1.可愛く伝える

男は彼女から甘えられると嬉しい生き物です。ついつい「なんで決めてくれないの?」と強く言ってしまいがちですが、それだと男はさらにめんどうくさいと思ってしまいます。

ですので少し甘えた感じで言うのがポイントです!それにプラスで軽くボディータッチしながらできるとグッド!

もしそんなキャラじゃないし、、、もう何年も一緒にいるから今更、、、

と思っている女性は多いと思いますが、むしろその方がチャンスです!男は普段見ない彼女の一面を目にすると可愛いと思います!

本当に出来ない!!!という女性はラインやメールで伝えるのもアリです!

ラインやメールなら直接会わない分緊張もしないはずです。また絵文字やスタンプも使えばさらに雰囲気を出すことが出来ます!

2.悲しそうに伝える

悲しそうに伝えると彼氏も焦って一緒に考えてくれるようになります。

またこの方法は可愛く言ったあと断られた時にも使うことが出来るのでオススメです!!!今まで決めてくれないと怒っていたという彼女には特にオススメです。

悲しそうにする際に大袈裟に悲しむのがポイントです

例えば「そっか?一緒に決めたかったなぁ」とか「なんだか最近決めてくれないね」というようなニュアンスをうつむきながら伝えればオッケーです!

しかし「私のこと好きなの?」とか「私のことどうでもいいんだ」というような付き合っていることを否定するようなことはやめましょう。また泣いてしますことはできるだけやめましょう。