社会人になると、なかなか運動する機会は減ってしまいますよね。また、大人のつきあいでビールなどのアルコールの摂取や、夜遅くの外食がどうしても増えてしまいがちです。

おかげで筋肉が落ちると同時に、ぽよぽよの締まりの無い体に早変わりしてしまう男性もたくさんいらっしゃるのでは無いでしょうか。

事実、私の周りでは大学生から社会人3年目に掛けて大幅な体重増加された男性がたくさん存在します。会社の上司や取引先との夕食は、仕事の延長線上と理解していても、やはり彼氏にはメリハリのある体でいてほしいですよね。

また、私のために筋肉量の維持に努めて欲しいと思うのが女心というものです。今回は「太った彼氏がキモイ冷めたから別れたい!デブ彼氏と別れる為の3つの対策」を考えていきましょう。

 

1.徐々にフェードアウトする

少しずつ連絡を減らしていくことや、デートの回数を減らすことで,彼もあなたの心が離れつつあることに気づいてくれるでしょう。

今まで週末は二人で過ごしていた時間を半分に減らし、友人と外食に行くことや、趣味に走るなど自分のために時間を使ってみましょう。

また、彼と会っていない時間を私は有意義に使っている、充実した時間を過ごせている事をなんとなく匂わせましょう。

例えば、SNSにおしゃれなレストランで食べた食事やお酒を載せることや、会ったときに趣味の話をすることも有効的だと思います。また、彼に興味が無くなると自然と態度も冷めた態度になってしまうのではないでしょうか。

今まで彼のために尽くしていた時間や気持ちも少しずつ減っていくと思います。あなたの気持ちに気づいた彼が別れを切り出してくれるかも知れないです。

そうでなくても、あなたも別れを切り出しやすい雰囲気になるのではないでしょうか。急降下されるよりも、少しの猶予を与えることで、彼も気持ちの整理や大きな戸惑いに苦しまなくて済むかも知れません。

2.思い切って伝える

この際思い切って自分の気持ちを伝えてしまいましょう。「怠惰な生活を送っているあなたに嫌気がさしました」と。それが一番手っ取り早く別れられる方法と言えるでしょう。

しかし、何の前ぶりも無く急に別れを告げてしまうことは彼にとって大打撃、トラウマになりかねないので、食事を摂り過ぎた際に自分の気持ちをそれとなく伝えてみてはいかがでしょうか。

例えば「食べ過ぎじゃ無い?」「最近太ったんじゃ無い?」健康診断の結果が来た後ならば「健康診断の結果大丈夫だったの?」など、あなたが彼の体重や健康について気にしていることをさらっと伝えてあげましょう。

3.太った彼とおさらばする

つまり、彼がダイエットに成功すれば、「太った彼氏」とはおさらばできるのであなたも彼のダイエットに協力することです。あなたは彼の体型以外は好きな場合で、且つ彼もあなたと別れたくないケースに効果的です。

RECOMMEND PR