男女のカップルがつきあっていたらお互いの家を行き来することや、ラブホテルで泊まったり、旅行に出かけることはごくごく普通のことだと思います。

あなたはぐっすり寝たいのに彼女のいびきがすごくてなかなか寝られない…なんてことありませんか。しかし、女性にとっていびきとすっぴんは男性とのお泊まりで特に気にしがちなナイーブな話題と言えるでしょう。

遠回しにその旨を伝えたいけどどんな風に伝えて良いか分からないあなたに今回はやんわり伝える方法を伝授していきたいと思います。

1.自分のことを聞く

「俺、いびきがうるさくなかった?」と彼女に聞いてみることです。そうすれば自然に彼女の方が「私はどうだった?」と聞いてくれると思います。そのときに冗談交じりで「少しだけ…」と伝えてあげると良いのでは無いでしょうか。

このとき注意したいのが真剣な表情でかつ、言葉を選ばずに伝えてしまうと、折角遠回しに伝えられるチャンスだったのに、意味が無くなってしまいます。

冗談めいて伝えてあげることで彼女の心の傷も半減できるのでは無いかと思います。ですが、その反面、冗談が過ぎると信じてもらえないこともあるので、ここは折角切り出せたので、思い切って伝えてみましょう。

2.心配する

「夜、疲れているようだったけどちゃんと眠れた?」と彼女を気遣う声がけをしてあげましょう。どうして疲れているように見えたのか、眠れていないように見えたのか彼女は気になると思います。

もし、「どうしてそんなこと聞くの?」と聞かれたら「いびきをかいていたよ~」と気にしていないように、軽い感じで伝えてあげましょう。

あまり気を遣っている雰囲気を出してしまうと彼女もそれに比例しかなり気にしてしまうと思います。あっさり伝えることで重苦しい雰囲気に悩まされる可能性も低いのでは無いでしょうか。

また、心配してくれた気持ちが彼女もうれしく思ったり、遠回しに伝えてくれた優しさにほっこりすると思います。

3.お酒を飲み過ぎたか聞いてみる

お酒を飲み過ぎるといびきが出やすいと言うので、「昨晩、飲み過ぎた?」と聞いてみましょう。お酒を引き合いに出すことで、改善策も同時に出てきます。

あなたも、二人で飲むときは飲み過ぎない程度にお酒を楽しむことで、あなたの優しさに触れることが出来、あなたの株はぐんと上がるでしょう。

ですが、要注意なのが「おまえのいびきがうるさいから俺もお酒の量を調整している」という旨を言葉や態度で伝えてしまうことです。

あなたからおこがましさを感じてしまう態度に彼女はがっかりしてしまう上に、いびきがうるさいことをストレートに伝えられることよりも傷つくと思います。